基本のイタリアンドレッシングの作り方!自家製だから応用OK

にんにくやハーブの香りが魅力的なイタリアンドレッシング、おうちで作れたらお料理の幅がぐっと広がりますよ。今回は基本の作り方をご紹介します。パパッと作れたら、サラダだけでなく、パスタにメインにと大活躍。ぜひ挑戦してみましょう♪

2019年2月27日 更新

本格!イタリアンドレッシングの作り方

サラダにドレッシングをかけているようす

Photo by ako0811

イタリアンドレッシングは、ごくシンプルなフレンチドレッシングに、すりおろしにんにくやハーブの香りをプラスしたお料理によく合うドレッシングです。特に芳醇なチーズやハムサラダとの相性が抜群!ワインの欲しくなるお味ですね。

また、サラダだけでなくさまざまなお料理のちょい足しにも使えるので、知っておくと便利なレシピです。

材料(3~4人分)

イタリアンドレッシングの材料

Photo by ako0811

・オリーブオイル……1/4カップ
・酢……20cc
・レモン汁……大さじ1
・塩……小さじ1/4
・にんにくのすりおろし……小さじ1/4
・黒こしょう……少々
・乾燥バジルやパセリなど……少々
・砂糖……ひとつまみ(お好みで)

※酢は穀物酢を使いましたが、お好みで白ワインビネガー、リンゴ酢、バルサミコ酢などでお楽しみください。選ぶお酢によって味わいがぐっと変わります。

作り方

1.オイルとハーブ以外の材料を混ぜます。
オイルとハーブを混ぜているようす

Photo by ako0811

塩・砂糖・酢・にんにくをしっかり混ぜ合わせて溶かしこみます。特に塩をしっかり溶かすイメージでざらざら感がなくなるまで混ぜ合わせるとよいでしょう。

※ひとつまみの砂糖を加えることで味がマイルドに、全体が引き締まります。
2.オイルを加えます。
オイルを加えている様子

Photo by ako0811

オイルを加えると他の調味料が混ざらなくなるので、オイルは塩などの調味料がしっかり溶けたことを確認してから加えます。
3.ハーブを加えます。
ハーブを加える様子

Photo by ako0811

お好みのハーブを加えます。加えるハーブにより香りが変わりますので、いろいろとアレンジしても個性が出て楽しいですよ。

作るときのコツ

・ドレッシングを作る際の最大のポイントはオイルを加えるタイミングです。オイルを加えると塩などが溶けなくなります。塩、砂糖を酢にしっかり溶け込ませるように混ぜてからオイルを加えましょう。

・加えるハーブの種類によっても印象が変わります。バジルのほかにもオレガノやタイム、ディルなどもドレッシングによく合います。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ako0811

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう