リュスティックサンド

Photo by uli04_29

リュスティックを横に切って、間に野菜やお肉、卵を挟めばいつものサンドイッチとはひと味違うリュスティックサンドの完成です。 食べごたえのあるリュスティックで作るサンドイッチは、朝ご飯やお弁当にもぴったり。甘いクリームやフルーツを挟んだデザートサンドにするのもおいしそうですね。

人気リュスティックレシピ5選

1. 胡桃とレーズンのリュスティック

くるみとレーズンをたっぷり混ぜ込んだリュスティックは、食感がますます楽しいパンに仕上がります。くるみの香ばしさとレーズンの甘さが素朴で優しい味わい。 成型をせずに、切りっぱなしの形もとても味わいのある見た目。そのまま味わったらバターやチーズをのせて食べてもおいしそうですね。

2. チーズと枝豆のリュスティック

チーズと枝豆を混ぜ込んだお食事系リュスティックはいかがでしょう。素朴なリュスティック生地だからこそ、枝豆のほのかな甘さとチーズの塩気が引き立ちます。 長時間低温発酵をさせないレシピなので、比較的短時間で焼き上げることができるのもこちらのレシピの特徴。朝に思い立って生地を作ってもお昼には食べられますよ。

3. ココショコラのリュスティック

ココアパウダーを入れたココア生地に、さらにチョコチップを混ぜ込んだリュスティックは、まさにチョコ好きのためのパン! ふんわり鼻をくすぐるカカオの香りに、チョコレートの食感と甘みがたまらないリュスティックです。さらに甘く仕上げたい場合は、焼き上がったリュスティックにたっぷり粉砂糖をまぶしましょう。

4. ライ麦入りリュスティック

ライ麦入りのリュスティックは、優しい純朴さが生地にぎゅっと詰まっています。ドライイーストを使って作る方法は、酵母で作るよりも安定して失敗する心配も少ないのが魅力。 ひと晩しっかり生地を冷蔵庫で寝かせることで小麦粉とライ麦粉のおいしさを引き出します。ライ麦の香ばしさをじっくり味わってみてはいかがでしょう。

5. 小松菜のリュスティック

ホームベーカリーで発酵させる、茹でて細かく刻んだ小松菜とカシューナッツを入れたリュスティック。小松菜の色がほんのり透けて見えるのがきれいです。 カシューナッツのコクのある味わいと食感が良いアクセントになっています。小松菜の味はあまり主張しないので、野菜嫌いのお子さんにもおすすめ。

特集

FEATURE CONTENTS