ライター : mikA.K

茨城県在住。主人と娘2人、義父母、ワンちゃんネコちゃんとの6人と2匹とのジェットコースターのような生活をしています(笑) 包丁を本格的に握ったのは小学3年生でした。独学で料理や…もっとみる

たけのこの下ごしらえと切り方

たけのこの下処理の方法

採れたてのたけのこならあく抜きせずにお味噌汁にすることができますが、スーパーなどに並んでいる生のたけのこは、店頭に並ぶまでの時間が意外と長く、採れたてとはいえません。その場合は、下茹でしてから調理したほうが安心です。米ぬかを使ってあく抜きをしてから使いましょう。 米ぬか以外にも、精米されたお米や重曹でもあく抜きができます。水煮たけのこを使う場合は、中に白い粒がついてますが食べても影響はありません。気になる方はきれいに洗い落として使ってください。

たけのこの切り方

たけのこの切り方はいろいろありますが、お味噌汁にするなら、くし切りといちょう切りがおすすめです。柔らかい穂先の部分はくし切りにするといいでしょう。柔らかな食感を味わえます。おもてなしの椀物に使う場合も見た目よくきれいに仕上がります。根元のかたい部分は5ミリから1センチのいちょう切りにするのがベスト。かたすぎず歯ごたえのよい食感のお味噌汁に仕上がります。切り方を使い分けることで二つの食感が楽しめるひと品に仕上がります。

たけのこの絶品お味噌汁レシピ10選

1. 絶品!たけのこのお味噌汁

生のたけのこを使ったお味噌汁のレシピ。新鮮なたけのこなら、あく抜きせずにそのままおみそ汁にできるんです。煮ている最中に浮いてくるあくをこまめにとるのがポイント。生のまま作るお味噌汁は、優しい甘さがお口いっぱいに広がります。採れたてのたけのこでしか作れないので、手に入ったらぜひお試しください。

2. たけのことわかめのお味噌汁

たけのことわかめのお味噌汁レシピ。この組み合わせは煮物でもあるほど、相性がバツグンなんです。どちらも煮込む必要がないのですぐに作れるのが嬉しいですね。わかめは煮込みすぎると食感がなくなってしまうので、さっと火を通すくらいがおいしく仕上がるポイントです

3. たけのことお豆腐のかきたま汁

たけのことお豆腐のお味噌汁レシピ。たけのこのシャキシャキ食感とお豆腐の柔らかい食感が楽しいひと品。たまごが入ることで優しい味わいになります。かき混ぜながら入れると細かいたまごに、ゆっくり混ぜると大きなかたまりのたまごになります。それぞれで味わいや食感も変わるので自分好みに仕上げてください。

特集

FEATURE CONTENTS