12. かつおのたたき

手軽に作ることができる一品料理、かつおのたたき。お刺身売り場にあるものを買ってきてそのままお皿に移すだけでも十分ですが、野菜、薬味はいろいろこだわってみましょう。かつおのたたきはお酒にも合うほか、余ったらづけ丼やお茶漬けにしてごはんと合わせることもできるので、この一食だけで満足です♪

13. ミートグラタン

グラタンもまた、ひと皿だけでお手軽な料理ですよね。ミートグラタンならしっかり食べ応えもあって満腹感も得られます。牛そぼろとデミグラスソース缶を使うだけで簡単にできるので、疲れた日のちょっと手抜き料理としてもおすすめ。手抜きとはいえ、お子さんに喜んでもらえること間違いなしです!

14. ラタトゥイユ

夏におすすめなのがラタトゥイユです。トマト、ズッキーニ、パプリカといった夏野菜を一度に食べることができるので、栄養満点。切った材料を鍋で炒めて煮るだけというのも簡単でいいですよね。和食の煮物は色が単調になりがちですが、フランスの家庭料理ラタトゥイユはカラフルなので食卓に彩りを添えられます。

15. トマトソースのロールキャベツ

真っ赤なトマトのソースが映えるロールキャベツもおすすめです。ハンバーグを作る要領でタネを作り、キャベツで巻いて煮込むだけ。きれいに仕上げるコツは、キャベツを巻いた後つまようじや竹串でしっかりとキャベツを固定することです。スープまでおいしいので、パンと一緒に食べましょう♪

たった一品で豪華に!

一品料理とは何かというと、なかなかこれという料理は出てきませんが、そのひと皿だけで食卓が完成するような手軽な料理のことではないでしょうか。メイン料理、副菜さまざまですが、おしゃれで、持ち寄りやすく、作るのが簡単な料理をピックアップしてみました。 パーティでは、ひとりひとりがつまみやすく、持ち運びやすいものを、自宅ではそのひと皿で満足できる手軽なものを、目的に合わせて作ってみてくださいね。
▼よろしければこちらの記事もご覧ください
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS