ライター : aaaharp

紅茶が好き。ライターとして、食だけでなくあらゆる分野のメディアで執筆しています。あちこちにアンテナを張っているので、暮らしに役立つ情報やトレンドをどんどんお届けしていきます。

一品料理とは?

「一品料理」とは、レストランやホテルで、客が好きに注文できる単品料理「アラカルト」のことを指します。つまり、メニューが決まったコース料理ではなく、客の好みに合わせて前菜からメイン、スープまで自由に選べる料理のスタイルを指します。 また、ひと皿だけの手軽な料理という意味もあり、ここで紹介するのはそちらの意味合いが強いですね。定義自体は曖昧な一品料理ですが、ひと皿だけで完結する分、パーティなどで持ち寄りやすいという特徴があります。

おしゃれな一品料理レシピ5選

1. きのこのガーリックミニピザ

餃子の皮で作る手軽なミニピザのレシピです。こちらのレシピでは、具材はきのこ類のみ、イタリアンパセリを飾りにしたシンプルなピザですが、一枚一枚具材をかえてみるとよりおしゃれになります。きのこ、トマト、魚介など、並べたときにより食卓が映えるおしゃれなミニピザにしてみましょう。

2. ローストビーフ

ローストビーフはスライスしてお皿に並べるだけでかなりおしゃれな料理ですよね。難しいと感じるかもしれませんが、フライパンひとつで簡単に作ることができます。こちらのレシピでは、付け合わせの野菜もブロッコリー、赤パプリカに黄パプリカ、小カブととてもカラフルです。

3. 鯛のアクアパッツァ

同じく、おしゃれなのにフライパンひとつでできるお手軽料理、アクアパッツァです。鯛の切り身、アサリ、野菜をフライパンに並べて加熱するだけでとても簡単。スキレットなどで作れば、鍋そのまま食卓に並べてもとてもおしゃれです。ホームパーティ料理としてもおすすめ一品です。

4. ストウブでパエリヤ

アクアパッツァと同じく、スペインの伝統料理のひとつ、パエリヤ。炒める、オーブンで焼く、さらに煮込む、と手間はかかりますが、すべてストウブ鍋ひとつでできます。鍋ごと食卓に並べられるので、大勢で食べられる大型サイズがおすすめ。飾り付けにもこだわりたいですね。

5. 簡単グリルチキン

おしゃれなのに簡単なのがグリルチキンです。手羽元、じゃがいも、トマトをにんにくやタイムなどで香りづけしたグリル。フライパンひとつで作ることができるので、手間がかからずおすすめです。味付けはとてもシンプルで、ハーブの香りが引き立ちます。お好みでレモンをかけて食べましょう。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS