ライター : 白井シェル

フリーライター

お家で過ごすことが大好きなフリーライターです。料理やインテリア、生活雑貨など暮らしに関するジャンルが得意です。

まずは王道のチーズをプラス!じゃがいもとソーセージのレシピ6選

1. おつまみに。じゃがいものチーズソテー

相性抜群のじゃがいもとチーズ。ソーセージが入るので、主食としても、ビールのおつまみとしても大活躍のひと品です。じゃがいもは電子レンジでチンしてやわらかくすれば、調理時間短縮になります。ホクホクのじゃがいもには、仕上げに溶けるタイプのチーズをたっぷりとかけましょう。

2. ボリューミー。じゃがいものバゲットオーブン焼き

ホームパーティーに彩りを加えてくれるオーブン焼きです。バゲットを入れるため食べ応えは十分。粉チーズや、溶けるチーズを好きなだけかければ、おしゃれなボリーミーおかずのできあがりです!ほくほくのじゃがいもと塩気のあるソーセージが、卵のマイルドな旨味と合わさってたまらないおいしさです。

3. 具だくさん。じゃがいもとソーセージのオムレツ

具材を炒めて卵を流し込むだけで、具だくさんでおしゃれなオムレツが完成!じゃがいもを入れることでホクホク感がプラスされ、満足できる食べ応えになります。チーズはピザ用チーズでも、プロセスチーズでもおいしくできあがります。

4. ジャーマン風♪ じゃがいもとソーセージのソテー

簡単なのにみんなに人気のジャーマンポテト。新じゃがを使えばさらにおいしさが際立ちます。味付けはお好みで、こしょう、塩、ローズマリー、バジルなどアレンジを加えて、自分の味を見つけるのもおすすめです。少し余ったら次の日はカレー味にすると、子どものお弁当にも使えて便利です!

5. パーティーに。じゃがいもソーセージのハーブ焼き

大きめのソーセージがあったらこちらがおすすめ!ブロッコリーも入れて色味をプラスしましょう。じゃがいもとソーセージにチーズが絡み、贅沢なおいしさ。見た目も華やかなので、ホームパーティーにもおすすめです。ひとり用のお皿で作っても、大きなお皿にまとめて盛り付けて、ハーブを飾ってもおしゃれです。

6. ピリ辛で。じゃがいもとソーセージのキムチーズ

じゃがいもとソーセージにチーズをたっぷりとかけるトースター焼き。一見洋風の料理ですが、キムチを加えることで意外なおいしさに!キムチのピリリとした辛味とコクのあるチーズの組み合わせがたまりません。味付けには焼肉のたれを使うのでとても簡単ですよ。

編集部のおすすめ