話題の「ハッセルバックポテト」調理器具別で簡単アレンジ15選♪

スウェーデン発祥の「ハッセルバックポテト」。むずかしそうに見えますが、コツをつかめば誰でも簡単に作れるんです!今回は、グリルで作る基本のレシピから、トースターでできる簡単レシピまで15選ご紹介します。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

2018年3月30日 更新

ハッセルバックポテトって?

ハッセルバックポテトとは、じゃがいもを薄切りにするように細かく切れ目を入れて、オーブンなどで焼いたもの。発祥はスウェーデンとされていて、スウェーデンの家庭料理としてもポピュラーなんですよ♪

単純な工程なので、バーベキューやキャンプにもってこいの料理。かわいらしい見た目なので、パーティーなどにもぴったりの料理ですよ!

ハッセルバックポテトの基本レシピ

ハッセルバックの基本レシピです。じゃがいもに均一に切り込みを入れると仕上がりがきれいになりますよ。こちらのレシピは、カットしたじゃがいもをオリーブオイルに浸していますが、こちらはお水でもOKです。

じゃがいもの大きさによって加熱時間が変わってくるので、様子を見ながら調整してくださいね!

上手に作るコツ

きれいに切り込みを入れる

ハッセルバックポテトを作るときは、じゃがいもを切り離さないように、上手に切り込みを入れることが大切。それには「割り箸」を使うと上手くいきますよ!

じゃがいもの両サイドに割り箸を置いて、そのまま包丁でスライスします。最後まで包丁の刃先が入るのを割り箸で防ぐことができるので、きれいに切り込みを入れることができるんです♪

しっかり水につけておく

時間がないと、省いてしまいそうになる作業ですが、この工程はとても大切!そのまま、焼いてしまうと、じゃがいものデンプンがとけだし、切り込みが閉じてきてしまうんです。きれいな切り込みを維持するために、しっかりと、お水につけてくださいね。

オーブンを使ったハッセルバックポテト5選

1. ベーコンとチーズのハッセルバックポテト

ベーコンのいい匂いがしてくる、ハッセルバックのレシピです。こちらも、レンジを使用しているので、オーブントースターは焼き色を付けるぐらいでOK。にんにくはチューブやパウダーを使用すると簡単に風味がでます。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

cestalavie

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう