8. ボリューム満点のハッセルバック

カットしたジャガイモの間にベーコン・なす・ズッキーニの3種を入れ込んでいきます。ボリューム満点なので、メイン料理にしてもよいですね。バジルやパセリの緑色を加えると、さらに鮮やかになって食欲もアップしますね。

9. ジューシーな甘み!トマトのハッセルバック

こちらは、トマトに切り込みを入れて、チーズとベーコンを挟んだレシピです。熱を通したトマトは甘みがグッとまして絶品!チーズがとろけるおすすめのひと品ですよ。バジルソースをかけると立派な洋風おつまみに。

10. にんじんのハッセルバック

にんじんを丸々一本ハッセルバックにしたひと品です。シンプルな野菜も、ハッセルバックにすることで、メイン級のおかずに変身。にんじん嫌いなお子さんでも、このレシピなら喜んで食べてくれるはずです!ぜひ、試して見てくださいね。

フライパンで簡単ハッセルバックポテト2選

11. チーズたっぷりハッセルバックポテト

フライパンのみを使用した、ハッセルバックポテトのレシピです。じゃがいもに切り込みを入れたら、クッキングシートを敷いたフライパンにのせ、塩こしょうし10分ほど蒸し焼きにしてください!お好みでチーズなどをプラスしても◎

12. ハッセルバック風ポテト

こちらは、フライパンで焼き上げたハッセルバックポテト風のレシピです。じゃがいもは輪切りにしてしまい、炒めたベーコンや、玉ねぎの上に並べていきます。 ここでのポイントは、じゃがいもを水につけないこと。切り込みではなく、薄切りにしているので熱を通したときにくっついてくれると、きれいに仕上がります♪

グリルでハッセルバックポテト3選

13. グリルでカリカリハッセルバックポテト

オーブンで焼くのが面倒、またはオーブンがないご家庭におすすめのグリルで作るハッセルバックです。こちらも一度レンジで温めてからグリルで焼くレシピ。焼き魚と一緒に入れると、一石二鳥で付け合わせの完成です。

特集

FEATURE CONTENTS