海老の旨みが詰まった「アメリケーヌソース」とは?作り方&活用レシピも確認◎

海老の頭や殻で作る「アメリケーヌソース」。フランス生まれの濃厚なソースは、ひと口食べるだけで海老の旨みと風味が広がります。今回はアメリケーヌソースの作り方だけでなく、活用レシピや市販のおすすめ商品までご紹介!海老好き必見ですよ♪

2018年3月16日 更新

「アメリケーヌソース」とは

白い器に入ったアメリケーヌソースと、白いお皿に盛られたパスタ

Photo by lanne_mm

「アメリケーヌソース」とは、海老の殻を炒めて、香味野菜などと煮て作る、鮮やかなオレンジ色のソースです。フランス発祥ですが、アメリカ風という名前が付いています。

海老と野菜のうまみがぎゅっと詰まっているので、ひと口食べれば口いっぱいにおいしさが広がりますよ。パスタはもちろんのこと、スープグラタンドリアなど、いろいろな使い方ができる万能ソースなんです♪

アメリケーヌソースの作り方

材料(パスタにすると2人分)

アメリケースの材料

Photo by lanne_mm

・有頭海老……8~10尾
・玉ねぎ……1/2個
・にんじん……1/2本
・セロリ……1/2本
・カットトマト缶……1缶(400g)
・オリーブオイル……大さじ1杯
・にんにく……1片分
・ブランデー……大さじ3杯
・ローリエ……1枚
・生クリーム……大さじ2杯
・塩……小さじ1/2杯
・こしょう……適量

※ブランデーがなければ、白ワインでもOKです。

作り方

1. 食材の下ごしらえ

カッティングボードと白い器、ボウルに入れられたカット野菜

Photo by lanne_mm

玉ねぎとにんじんは、1cm角に切ります。セロリは筋を取り、3mm幅に薄切りにしてください。にんにくは、みじん切りにしましょう。
海老は洗ったあと頭を取り、殻をむきます。身と、殻・頭に分けてください。今回のアメリケーヌソースで使うのは殻と頭だけで、身は使いません。パスタやスープにするときの具にしたり、ほかの料理で使ったりしてくださいね。

2. 材料を炒める

ニンニクを炒めている様子

Photo by lanne_mm

鍋にオリーブオイルとにんにくを入れ、弱火にかけます。にんにくの香りが出てくるまで、じっくり炒めてください。
エビを炒めている様子

Photo by lanne_mm

にんにくの香りが出たら火を強め、海老の殻と頭を炒めます。色が変わり、香ばしさが出てくるまでしっかりと炒めましょう。
ブランデーを加えている様子

Photo by lanne_mm

海老をしっかり炒めたらブランデーを加え、アルコール分を飛ばしましょう。
野菜を炒めている様子 

Photo by lanne_mm

玉ねぎ、にんじん、セロリを加え炒めます。玉ねぎがしんなりするまで炒めてください。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

lanne_mm

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう