3. 朝食に。クロックムッシュアメリケーヌソース

濃厚なアメリケーヌソースはパンとの相性がぴったり。アメリケーヌソースをトーストに塗り、ハムをチーズをパンにはさんで、こんがりと焼いてできあがり。とろとろ食感のチーズとコクのあるアメリケーヌソースは絶妙なコンビネーション。朝食に食べたら、1日元気になれそうですね。

4. もちっと食感。豆腐クリームグラタン

豆腐とアメリケーヌソースを合わせることで、まろやかでやさしい口当たりのソースを作ることができます。とろ〜り溶けたチーズが食欲をそそりますよ。通常のグラタンのようにマカロニを入れてもOKですし、ごはんを入れてドリアにするのもおすすめ。

5. おもてなしに。アメリケーヌカレー

アメリケーヌソースに、カレールーを溶かしたひと品。カレーの味わいのなかに、海老の風味が強く感じられますよ。具材にも海老を使えば、ぷりっとした食感とともに楽しめますね!パプリカやズッキーニなどを使い、いつもとは違うおしゃれな仕上がりに。

6. 簡単。アメリケーヌソースのとろとろリゾット

具材を炒め、ごはんとアメリケーヌソースを加えて煮込めば完成。海老の旨味がごはんに染みて、とまらなくなるおいしさです。アメリケーヌソースの量はお好みでどうぞ。さっと簡単に作れるので、忙しいときにぴったりです。

7. コクがぎゅぎゅっと。白身魚のムニエル

タルタルソースで食べることの多い白身魚のムニエルですが、たまにはアメリケーヌソースでいががですか。淡泊な白身魚に、濃厚な海老のコクが効いたアメリケーヌソースが絶妙にマッチしますよ。

市販のアメリケーヌソースもおすすめ

王道の食品メーカー「ハインツ」

ITEM

ハインツ アメリカンソース 290g

¥554〜

内容量:290g

※2021年3月1日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
デミグラスソースやホワイトソースで有名な「ハインツ」から、「アメリカンソース」という名前でアメリケーヌソースも販売されています。ひと缶に入っている量は290gなので、料理に使いやすいのが嬉しいポイント。

編集部のおすすめ