ライター : TAMA39

「笑う門には福来る」をモットーに日々奮闘中。。。の主婦です。全国のオシャレなCaféやグルメの旅に出るのが夢です(^.^)宜しくお願いしますm(__)m

鶏ガラスープの取り方

Photo by TAMA39

自分で作ると断然おいしい鶏がらスープ。優しいコクと上品な旨みはお店のような味わいです。たくさん作って保存すれば、いろいろな料理にアレンジすることもできます。 コラーゲンたっぷりの黄金色のスープはちょっとしたひと手間でひたすら煮込むだけ。思ったより簡単に作れてしまうんです♪

材料(2~3リットル分)

Photo by TAMA39

鶏ガラ……2羽分 長ねぎ(緑の部分)……2~3本分 ニンニク……1片 生姜……1片 水……約4L

作り方

1. 鶏ガラは流水できれいに洗います。内臓や血合いが残らないように丁寧に洗いましょう。(冷凍のものなら、前日から冷蔵庫で自然解凍しておきます。)

Photo by TAMA39

2. 鍋にたっぷりのお湯を沸かし、鶏ガラの表面が白くなる程度にサッとお湯にくぐらせます。こうすることで残った汚れを浮かし、臭みを抑えることができるのです♪

Photo by TAMA39

3. もう一度流水で残った内臓や血合いなどをきれいに洗い流し、ざっくりと骨ごとカットしておきます。

Photo by TAMA39

4. にんにくは包丁で潰し、生姜はスライスしておきます。

Photo by TAMA39

5. 大き目の鍋に水、切った鶏ガラ、にんにく、生姜、長ネギの緑の部分を入れ、加熱します。

Photo by TAMA39

6. 沸騰したら火を弱火にし、あくをていねいに取り除きます。

Photo by TAMA39

7. 沸騰させないようにコトコトと弱火で煮込みます。その間もアクをしっかりと取りましょう。

Photo by TAMA39

8. 煮詰まってきたら、少しずつ水を足しながら3時間ほどさらに煮込みます。キッチンペーパーを敷いたザルでスープをこしましょう。

Photo by TAMA39

9. きれいな黄金色の鶏がらスープの完成です。

Photo by TAMA39

作るときのコツ

・鶏ガラは洗ったあと、一度さっと熱湯にくぐらせてからまた水洗いすることで、生臭さをぐっと抑えることができます。そのときの鍋もしっかり洗ってから使いましょう。 ・洗った鶏ガラはぶつ切りにすることで、骨の旨みがスープに出やすくなります。また水から茹でることでうまみ成分が溶け出しやすくなるんですよ♪ ・煮込むときはふたをすると生臭くなるので、ふたはせずじっくりコトコトと煮込むことが大切です。また、沸騰させずに弱火で煮込むことで、透明な黄金色のスープを作ることができます。

上記のスープを使ったレシピ

鶏塩ラーメン

Photo by TAMA39

4人分 ・鶏がらスープ……2L ・酒……大さじ2 ・塩……小さじ2 ・粗びき黒コショウ……少々 ・ウェイパー……大さじ1 ・中華麺……4玉
自家製鶏がらスープに、簡単な調味料で味付けしたあっさりだけどコクのあるラーメンです。上に乗せる具材は白髪ねぎと鶏ハムがよく合います。 お好みでしょう油を垂らせば、昔ながらのしょう油ラーメンが味わえます。ラー油やごま油を加えてもとってもおいしくいただけるのでおすすめです♪

中華風たまごスープ

Photo by TAMA39

4人分 ・鶏がらスープ……4カップ(800cc) ・薄口しょうゆ……大さじ1 ・塩……小さじ1 ・卵……2個 ・片栗粉……大さじ1 ・ごま油……適量 ・黒コショウ……少々
コクのあるとろみが付いた鶏がらスープに、ふんわりとした溶き卵が優しい味わいのたまごのスープです。ごま油を入れることで中華風に仕上がっています。 卵を溶くときは少量の水を入れて、白身のかたまりがなくなるまで混ぜてからスープに流し入れるとふんわり仕上がります。お好みでネギやレタスを入れても◎。

自家製鶏がらスープで本格料理を楽しもう!

Photo by TAMA39

意外と簡単に作れる「鶏がらスープ」は、たくさん作って製氷皿などで冷凍にして保存することができます。冷蔵庫では2日ほどしか持たないので、すぐに食べきれないときは冷凍保存をおすすめ♪ 鶏ガラスープはラーメンやスープのほかに、中華風のおかゆや鶏雑炊、料理の隠し味としても活躍してくれる万能だしです。 「鶏がら」はお店によって安く手に入るので、ちょっとひと手間かけておいしい鶏がらスープを作ってみましょう!
▼絶品のスープレシピはこちらも♪

特集

FEATURE CONTENTS