ライター : cestalavie

食べるの大好き、新しいこと面白いこと大好き、ついでにネコも大好きの好奇心のままに生きる女☆ヨガや耳つぼなど、心と体のつながりを探求中。どうぞよろしく!

干し貝柱の基本の戻し方と時短の方法

旨みを十分引き出したいなら水に入れてひと晩置く

干し貝柱の戻し方のスタンダードな方は、干し貝柱をさっと水洗いしてボウルに移し、ひたひたになるくらいまで水を入れておきましょう。そのままひと晩置いておけばOK♪ じっくり戻した方法だと、貝柱の旨みが水の中に染み出してくれるのでスープなどにぴったりです。貝柱もふっくらしますよ!

時間のないときはぬるま湯に浸けておく

もう少し早く戻したいときには、ぬるま湯を使った方法があります。同じようにさっと洗った干し貝柱をぬるま湯に浸け、30分〜1時間置いておきます。このとき砂糖を溶かしたお湯を使うのも効果的です。 早く戻すことはできる反面、水でひと晩置くより出汁は出にくくなります。

もっと早く戻したいときには電子レンジで温めよう

電子レンジで温めて戻す方法もあります。干し貝柱を水に半分浸けた状態でラップをし、電子レンジで3分加熱します。加熱後、一度レンジから取り出して貝柱の硬さを確認しましょう。まだ硬さが残っているようであれば、追加で1〜2分ほど加熱してください。 時間のないとき、重宝する戻し方ですね。

貝柱の炊き込みご飯レシピ5選

1. 干し貝柱の炊き込みご飯

前日から浸けていた干し貝柱の戻し汁は、貝柱の旨みが染み出したいい出汁になります。ですので具材も旨みをたっぷりと吸った炊き込みご飯に♪貝柱や人参などの具材は食べやすいようにカットされているので、小さなお子さんにもぴったりです。

2. 干し貝柱ときのこの炊き込みご飯

レシピは1合からの分量なので、人数に合わせて調節しましょう。通常は調味液で煮てから入れる貝柱を、そのままご飯に入れて炊き上げて作る方法です。時短だけど、しっかりと貝柱の旨みをご飯が吸っておいしい仕上がりになっていますよ。お弁当にもおすすめです♪

特集

FEATURE CONTENTS