かんぴょうを使ったレシピ15選♪ 主役級の活躍でおなかも大満足

巻き寿司の具材や食材をしばるのひも代わりになってくれたりする「かんぴょう」。実はさまざまな料理に活用できる便利な食材なのです。ここでご紹介するのは、「かんぴょう」を使ったおすすめレシピ15選。脇役だけでなく主役までこなしちゃいますよ♪

2018年4月3日 更新

かんぴょうの巻きものレシピ5選

1. 昆布巻きのやわらか煮

やわらかく煮た昆布をかんぴょうで巻いたレシピ「昆布巻きのやわらか煮」。黒酢などを入れてじっくりと煮込んでつくるシンプルな料理です。昆布は手前5cmくらいを折ってから巻くと、それが芯になってくれるのできれいな仕上がりに。長めの時間を煮込むので、煮汁を多めにするのが作り方のコツです。

2. カンピョウの巻き寿司

かんぴょうとシイタケという相性ばつぐんの食材を煮て、巻き寿司の具材にしたレシピ。ピクニックなどのときにもぴったりな食べやすいお寿司です。お米ははじめに入れる水を一番吸収しやすいので、良質な水を使うのがおいしく作るコツ♪

3. サーモンの昆布巻き

昆布巻きのなかにサーモンを具材として入れたレシピ。お祝いごとやパーティ、お正月のおせちのときなどにもぴったりな華やかさのある料理です。巻く昆布は、繊維質ややわらかくて煮上がりが早い日高昆布がおすすめ!きれいに盛り付けるためには、ふたつにカットしたときに結び目がそれぞれ真ん中にくるように結びましょう。

4. 海鮮太巻き寿司

「海鮮太巻き寿司」は、しっかりとそれぞれの具材の味が楽しめるレシピです。お祝いのときなどにもぴったり!とても華やかにテーブルを彩ってくれる料理です。

かんぴょうとシイタケ煮は、軽く汁気をしぼってから巻いていきましょう。カットするごとに、包丁をぬらすときれいにカットできます。すし飯はうちわなどで急激に冷ますと、酢がご飯になじまなくなってしまうのでご注意を。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

y_nakagawa

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう