まだそのまま食べてるの?「干し柿」のアイデアレシピ15選

秋になり、だんだんと干し柿がおいしくなる季節。そのまま食べる人が多いことと思いますが、実は副菜として、スイーツとして、多様に変化することができるのです!今回は、そんな干し柿を使ったさまざまなアイデアレシピをご紹介します。

まずは干し柿について知ろう!

干し柿がおいしい季節になってきましたね。
ただ、干し柿について詳しく知っている人は、なかなかいないことと思います。一体干し柿は、どんな栄養素が含まれているのか、また、干し柿はどんなアレンジをして楽しむことができるのか……。

今回は、そんな干し柿の特徴と、活用レシピをまとめてみました。

干し柿の栄養素は美容効果抜群

干し柿の主成分は、炭水化物です。また、食物繊維の豊富に含まれています。他にもミネラルも豊富に含まれており、特にマンガンやカリウムが多く含まれています。

干し柿は普通の柿と違い、ビタミンCが含まれていません。干すことによって壊れてしまうからです。その分、βカロチンが甘柿の3倍も多く含んでいます。タンニンも豊富なので、抗酸化作用が期待できますね。

気になるカロリーは、1個あたり約100kcalほど。これは、お茶碗半分くらい、バナナ1本くらいに値しますので、小さいながらも高カロリーなのです。そのため、ダイエットにはあまり向いていない食品になります。

干し柿を使ったアレンジレシピ 15選

干し柿は、お菓子としてしか食べれないと思っているそこのあなた。干し柿はお菓子だけではなく、野菜などの副菜にも使うことができます。一体、どのようなアレンジレシピがあるのでしょうか。

1.きな粉と干し柿のさくさく棒

サクサクしたきな粉生地に、干し柿のねちっとした弾力と、優しい甘さがクセになります。ポイントは、しっかりと焼くこと。そうすれば、食感の違いをより楽しむことができますよ。お菓子にも朝・昼ご飯でもどちらでも合います。

2.干し柿とクルミのビスコッティ

型どりが必要ないので、クッキーよりも簡単に作ることができます。サックサクの食感に、やみつきになること間違いありません。干し柿だけではなく、ドライフルーツも一緒に入れてもいろいろな味を楽しめますよ。

3.ラム漬け干し柿でスパイシーアイスクリーム

アイスクリームとスパイシーさは、無縁だと思われがちですが、これがとっても合います。大人な味に仕上がるのです。ラム酒漬け干し柿を使うことによって、味だけではなく香りから楽しむことができます。

4.干し柿のラムケーキ

干し柿を、ちょっぴり贅沢なお菓子に。干し柿の酸味、甘さ、食感を、パウンドケーキが優しく包み込んでくれます。もっちりしっとりしたパウンドケーキは、お土産、ホームパーティーなどにも映えること間違いありません。

特集

SPECIAL CONTENTS