【自家製】とろける口溶け。干し柿で柿バター

20 分 冷蔵庫で冷やし固める時間は含みません。

「干し柿で柿バター」のレシピと作り方を動画でご紹介します。オーブンで作った自家製の干し柿を使って、レーズンバターならぬ柿バターを作りました。ラム酒に浸けた柿は、芳醇な味わいに大変身。果実の甘みとバターの塩気があいまって贅沢なひと品に。

ライター : 松井 麗

料理家 / フードコーディネーター

小さい頃からお菓子作りや料理が大好きで、小学生の時の自由研究では、手書きのレシピノートを作るほど。2016年からmacaroniの料理家として500を超えるレシピを開発。現在は広告案件の…もっとみる

材料

(3〜4人分)
  • 自家製干し柿 1/4個分
  • ラム酒 大さじ1杯
  • バター 100g

下ごしらえ

・バターは常温に戻します。

作り方

1

干し柿を粗みじん切りにし、ボウルに入れてラム酒を加えて10分ほどおきます。

2

ボウルにバターを入れ、クリーム状になるまでゴムベラで混ぜ合わせます。

3

①を加えてよく混ぜ、ラップにのせて棒状にして両端をきつくねじります。

4

冷蔵庫で冷やし固めたら完成です。

コツ・ポイント

このレシピはお酒を使用しております。小さなお子様や、ラム酒が苦手な方は注意してください。ラム酒を使わずに作ることもできますよ。バターはクリーム状になるまでよく混ぜてください。加熱すると液状化してしまうので、室温で柔らかくしてくださいね。
▼自家製干し柿のレシピはこちら♪
▼柿を使ったレシピはこちら♪

特集

FEATURE CONTENTS