柿の甘さを活かしたレシピ15選!お食事&デザートに◎

秋の味覚の代表、柿。ただ剥いて食べるだけになってしまっていませんか?実は色々なレシピで楽しむことができるフルーツなんです。甘いデザートレシピはもちろん、ちょっとした副菜として食事と一緒にいただけるレシピもご紹介。ぜひ試してみてくださいね。

柿を使った「和風」レシピ5選

1.柿なます

お正月の際、大根とにんじんを使って縁起物として作るなますですが、このように柿で作ってもいいんです。水分をしっかり出しておくのが、水っぽくならずにおいしく作るポイントですよ。

2.柿の白和え

豆腐と白と柿の橙が綺麗な、白和えのレシピです。白だしで優しい味付けにしていますので、和食の箸休めにもぴったりです。材料も2つだけですので、あとひと品ほしい、という時にいかがでしょうか。

3.柿とわかめとほうれん草の胡麻和え

彩りも美しく、目にも楽しい胡麻和えはいかがでしょうか。乾燥わかめを水で戻さず使うことで、戻したものと比べて異なる食感を楽しめるんだそう。定番となりがちな胡麻和えも、こんな食べ方なら少しイメージが変わるかも。

4.切干大根と柿の和え物

柿の器も目をひく、切り干し大根の柿の和え物は、切り干し大根をヨーグルトで戻しているのがポイント。時間をかけてじっくり戻すことで、よりおいしく仕上がるんだそうです。半日以上かけてしっかり漬け込みましょう。

5.柿と大根のサラダ

洋風にも見えますが、柚子胡椒を使っているため和食にもぴったり合うサラダがこちら。水気をしっかり搾って調味料と絡めることで、しっかりとした味に仕上がるんだそう。ぜひ試してみたいですね。

柿を使った「洋風」レシピ5選

6.柿とブルサンの生ハム巻き

特集

SPECIAL CONTENTS