簡単に作れる「いちごムース」の基本レシピ。気になる活用術も!

みんなに大人気のいちご♪春の季節には、いちごのスイーツがお店などに登場してわくわくしますよね。今回は生のいちごをたっぷり使ったいちごムースの基本のレシピをご紹介。基本のレシピを応用して作る、いちごのムースケーキも合わせてチェックしましょう。

2018年11月1日 更新

簡単いちごムースの基本レシピ

美味しそうなイチゴムース

Photo by lanne_mm

いちごのおいしい季節に作りたい、生のいちごたっぷり使ったいちごムースをご紹介します。甘酸っぱいいちごとクリーミーな生クリームが合わさって、口当たりが軽やかなスイーツです。いちごは赤く香りがよいものがほうが、色もきれいなピンク色に仕上がります。グラニュー糖の量は、いちごの甘さによって調整してくださいね。

材料(4~5人分)

いちごムースの材料

Photo by lanne_mm

・いちご         1パック(270~300g)
・レモン汁        大さじ1
・グラニュー糖      80g
・粉ゼラチン       6g
・水           大さじ3
・生クリーム       200cc

作り方

1. 粉ゼラチンをふやかす
粉ゼラチンをふやかしている様子

Photo by lanne_mm

耐熱容器に水を入れ、粉ゼラチンを振り入れます。しばらくおいてゼラチンをふやかしてください。
2. いちごを切る
カットされたいちごとされる前のいちご

Photo by lanne_mm

いちごは洗ってムース用と飾りつけ用(4~5個)に分けます。ムース用はヘタをとって耐熱ボウルに入れ、飾りつけ用はお好みの形に切りましょう。今回は縦に薄く切りましたが、角切りや乱切り、2等分などでもOKです。
3. いちごを電子レンジで加熱する
いちごを電子レンジで加熱する前の様子

Photo by lanne_mm

耐熱ボウルに入れたいちごにグラニュー糖とレモン汁を加え、電子レンジで3分加熱します。いちごが柔らかくなればOKです。
4. いちごピューレを作る
いちごピューレを作っている様子

Photo by lanne_mm

ハンドブレンダーやミキサー、フードプロセッサーなどでいちごを潰してさらさらの液状にしましょう。ハンドブレンダーなどがない場合はフォークの背などで潰すだけでもOKで、つぶつぶ感の残るムースになります。
5. ゼラチンを加える
いちごピューレにゼラチンを加える時の様子

Photo by lanne_mm

【1】でふやかしておいたゼラチンを、電子レンジで20~30秒加熱して溶かします。完全に溶けているのを確認して、いちごピューレの液に加えて混ぜ合わせます。ムースの上に赤いいちごの層を作るので、大さじ5~6杯ほど、別の容器に取り分けてください。
6. 生クリームを泡立てる
生クリームを泡立てている様子

Photo by lanne_mm

生クリームを泡立てます。7分立ての固さにしてください。7分立ては、泡だて器で持ち上げたときに、重みのあるとろみはありますが、ツノは立たずにすじが残る状態です。
7. いちご液と生クリームを合わせる
いちご液と生クリームを混ぜている様子

Photo by lanne_mm

いちご液に生クリームを2~3回に分けて加え、ゴムベラで混ぜ合わせます。
8. 容器に入れる
いちごムースを容器に入れている様子

Photo by lanne_mm

スプーンなどを使って、容器に入れましょう。しぼり袋を使うと、容器のふちを汚さずきれいに入れることができます。容器のふちが汚れてしまったら、キッチンペーパーでふき取ってください。冷蔵庫で冷やしましょう。
9. いちごのピューレの層をのせる
冷やしたいちごムースにいちごのピューレを乗せている様子

Photo by lanne_mm

30分~1時間後、いちごのムースが固まりだしたら、取り分けておいたいちごのピューレ液を上にのせます。いちごのピューレの液が固まっていたら、電子レンジで数十秒加熱して、溶かしてからのせてください。アツアツすぎるとムース部分が溶けてしまうので、注意してくださいね。さらに1時間ほど冷蔵庫で冷やしたらできあがりです。

盛り付け

色鮮やかな4つのいちごムース

Photo by lanne_mm

切っておいたいちご、ブルーベリー、ミントを飾りましょう。トッピングするときについている水気は、キッチンペーパーでふき取ってからのせてください。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

lanne_mm

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう