材料(18cmのセルクル型1台分)

・基本のいちごムースの材料 ・スポンジケーキ                  2枚 (約1cm厚さで直径16cmくらいの大きさ) ・シロップ(砂糖と水を1:2で混ぜて溶かしたもの)  適量 ・飾りのフルーツやミント              適量

作り方

1. まずは基本のいちごムースの工程【7】までを作ります。 2. スポンジの表面と側面全体に、シロップを塗っておきます。 3. セルクル型の中央に、型より小さめのスポンジケーキを1枚おき、その上にムースを流し入れます。スポンジケーキよりも1cmくらいの高さになるまで入れましょう。スポンジケーキを置いたあと、スライスしたいちごを側面に並べてもOKですよ。 4. もう1枚のスポンジケーキをセルクル型の中央においたら、同じように残りのムース全部を流し入れ、冷蔵庫で冷やし固めます。 5. 表面が固まったところで、基本のいちごのムースの工程【9】と同様にしていちごのピューレの液を流し入れ、さらに冷蔵庫で冷やし固めます。 6. しっかり固まったら、ケーキの上にいちごやブルーベリー、ミントなどを飾ってできあがり。

いちごムースアレンジレシピ5選

1. いちごヨーグルトムース

生クリームのかわりにヨーグルトを使い、材料4つで作るムースのレシピです。ゼラチン以外の材料をミキサーにかけて、溶かしたゼラチンと混ぜて冷やし固めるだけの簡単レシピなので、あっという間にできあがり。いちごの甘酸っぱさとヨーグルトの爽やかな風味が楽しみますね。

2. いちごとチーズのふんわりムース

クリームチーズを使ったいちごのムースです。さっぱりした味わいのなかに、チーズの旨みや濃厚さがあって、レアチーズケーキのような仕上がりになります。冷やす時間を除くと10分でできる簡単レシピなので、お子さんと一緒に作って、おやつにするのもおすすめです。

3. イチゴとフランボワーズのムース

ピンク色が鮮やかなムースには、フランボワーズといちごの2種類を使っています。甘酸っぱいムースが口の中でふわっと溶ける軽い食感が特徴の仕上がり。ペロッと食べれるので食べ過ぎには注意ですよ♪おもてなしにもぴったりで、こってりとした料理のデザートにおすすめです。

4. 豆腐入りのいちごムース

生クリームの半量を豆腐で代用したレシピです。豆腐のくさみもほとんどなく、あっさり食ベることができますよ。作り方もミキサーで混ぜるだけ。また豆腐を使うことで固まりやすさもアップするので、急な来客にも対応できそうですね。

編集部のおすすめ