溶かして冷やすだけ!簡単「マシュマロムース」レシピ12選

一般的なムースは卵、クリーム、ゼラチンなどで作ることができますが、材料も多く手順も複雑で面倒に感じる方はきっと多いでしょう。マシュマロと牛乳を使えば苦労せず「マシュマロムース」を作ることができます。基本のレシピとアレンジレシピを紹介します。

2018年10月1日 更新

マシュマロで簡単にムースを作ろう!

指でつまめばふわふわ、食べれば少しムチムチした食感が魅力の唯一無二のお菓子「マシュマロ」。このマシュマロを使って簡単にムースが作れることをご存知でしたか?

材料はマシュマロと牛乳だけ。なんとたった2つの食材でふわふわとろとろのムースができるんです!手順は、マシュマロと牛乳を鍋に入れて加熱し、マシュマロが溶けてふわふわになるまで泡だて器で混ぜるだけ。

ベースのマシュマロムースの作り方さえ覚えれば、いろんなスイーツづくりに活用することも♪簡単レシピでレパートリーを増やしましょう!

どうして⁉マシュマロムースが固まらない…

簡単にできるはずなのに、作ったマシュマロムースが固まらない場合、原因はいくつか考えられます。

まず、マシュマロに対して牛乳の割合が多いと固まりにくくなる可能性があります。マシュマロと牛乳でムースができるのは、マシュマロの原料のひとつであるゼラチンが固める役割を果たしてくれているからです。そのため、液体に比べてゼラチンの文量が少なければ、やわらかくドロドロになってしまうことがあります。

また、マシュマロの原料であるゼラチンは熱を加えすぎると固まりにくくなる性質があります。ボコボコと沸騰するまで火にかけてしまう、作業にもたついて熱を加えすぎてしまう、ということがあると失敗してしまうことも。

マシュマロはそれほど高い温度でなくとも溶けるので、火にかけるときは弱火で、また作業は手際よくおこなうようにしましょう。

マシュマロムースのレシピ6選

1. マシュマロムース

マシュマロと牛乳の甘さだけをシンプルに味わうプレーンのマシュマロムースです。材料はたった2つだけ。

耐熱容器に材料を入れてレンジでチンするだけなので、鍋を汚すのも面倒……というものぐさな方にとってもおすすめのレシピです!まずはアレンジせず、素材のおいしさを味わってみては?

2. マシュマロでフワフワイチゴムース

ふわっとしたムースにつぶしたイチゴのピュレのつぶつぶ食感がアクセント!イチゴ、マシュマロ、牛乳、生クリーム、ミント、たった5つの食材で作れるデザートです。

食べやすさを求めるならイチゴは細かく丁寧につぶし、つぶつぶ食感を楽しみたいなら粗めにつぶすのがおすすめですよ。

3. マシュマロでとろりんな抹茶ムース

ベーシックなマシュマロムースの材料に、抹茶と生クリームを加えたアレンジレシピです。泡立てた生クリームを加えているので、牛乳だけで作ったムースよりもとろりとした食感が特徴。

お好みでホイップやきなこ、あんこを足してもおいしくなりますよ。和スイーツが好きな方におすすめのレシピです。

4. さつまいものマシュマロムース

マシュマロムースを使ったアレンジケーキのレシピです。ケーキとはいえ、市販のバームクーヘンを使用しているので手間はかかりません。冷やし固めたさつまいものマシュマロムースをバームクーヘンにのせるだけ!

さつまいも、絹ごし豆腐を使った、ほんのり甘いヘルシーなおやつです。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

aaaharp

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう