ライター : macaroni編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

甘酸っぱいオレンジはチョコとの相性が最高!

Photo by shutterstock

さわやかなオレンジと深みのあるチョコレートは相性抜群。オレンジの香りとチョコレートの濃厚さを生かしたお菓子は、甘いものが苦手な方やお酒が好きな方にも喜んでもらえることが多いです。

今度のバレンタインは、そんな“ちょっと大人な味”のスイーツを作ってみませんか。オレンジとチョコレートを使って作れるレシピを、macaroni料理家に考えてもらいました。

レシピを紹介するのは……

macaroni料理家 えも / @cindy___215
元料理教室講師。現在はmacaroniの料理家として活動中。食べることとお酒を飲むことが大好き。お菓子作りとイタリアンが得意。

えも:
オレンジの酸味とほのかな苦みに合うように、チョコレートはカカオ成分70%以上のビターを使うのがおすすめです。

カットしたオレンジやオレンジピールを使うレシピもありますが、今回はぜひ『グランマルニエ』というリキュールを用意してください。グランマルニエとは、コニャックに香りの強いビターオレンジの蒸留エキスを加えて熟成させたもの。隠し味に少量加えるだけで、官能的な味になります。

それでは、オレンジとチョコで作る“ちょっと大人味”なバレンタインレシピを、初級編、中級編、上級編にわけてご紹介します

初級編:オレンジ風味の半熟ガトーショコラ

Photo by macaroni

えも:
「2021年のトレンドでもあるテリーヌ型で焼くガトーショコラです。切り分けられるので、恋人や家族とシェアして楽しめるところもいいですよね。ラッピングするときも包みやすい形だと思います。

一般的なガトーショコラはメレンゲを立てて作るため、どうしても難易度が高くなってしまいます。しかし、このガトーショコラは『半熟』なのでメレンゲを立てる必要がなく、材料・工程ともに少ないので、お菓子を作り慣れていない方におすすめですよ。材料を順番どおりに混ぜたらあとは焼くだけ。とっても簡単に作れるので、まずはこのレシピから試してみてください」

材料

Photo by macaroni

・ビターチョコレート……150g
・バター……100g
・卵……3個
・グランマルニエ……大さじ1杯

下準備

・材料はすべて常温に戻す
・オーブンは180℃に予熱する
・型にクッキングシートを敷く

作り方

1. チョコレートは細かく刻む
2. ボウルにチョコレート、バターを加えて湯せんで溶かし、混ぜ合わせる
3. 湯せんをしたまま溶き卵をこしながら加える
4. クッキングシートを敷いた型に3を流し入れ、180℃に予熱したオーブンで20分焼く
5. 粗熱をとり、型から外したら好みの大きさに切る

編集部のおすすめ