7. 本格派ビーフシチュー(牛スジ)

トマトの酸味を飛ばすにはトマトピューレを弱火で3分炒めます。炒めるときにはげしく飛び散るので要注意!酸味が好きな人は、この工程をカットしてもかまいません。 圧力鍋の加圧時間はそれぞれの条件次第で焦げる可能性があります。少し短めに設定して煮込み時間を調節するとよいでしょう。

8. 和牛すじ肉でビーフシチュー

野菜とお肉を煮込むときは、お水といっしょに固形スープの素を入れてくださいね。カレーもそうですが、ゴロゴロの野菜が入っていた方が好きな人も多いですよね。 野菜や牛すじは大きめのひと口大に切ると、食べごたえがあっておいしいですよ。しめじなど、きのこ類を入れてもいいですね。

味付けいろいろアレンジ牛すじシチューレシピ5選

9. 牛すじトマトスパイシーシチュー

クミンやガラムマサラなど、好みのスパイスと隠し味にカレー粉を入れています。入れすぎないのがコツ。入れすぎると、シチューじゃなくてカレーになってしまいますからね。 シチューにパンは定番だから、ナンといっしょに食べてみるのはどうでしょう?スパイスがきいた牛すじシチューも試してみてくださいね。

10. 圧力鍋でお肉ホロホロ「きざみにんにくビーフ」

きざみにんにくで、からだもポカポカあったまります。風が冷たい寒い日の夕食にシチューが出てくるとうれしいですよね。野菜は煮崩れしないように注意しながら、弱火でとろみがつくまで煮ましょう。 つけ合わせには、いんげん豆とブロッコリーですが、おもてなしには焼き立てのフランスパンと塩ペペロンチーノはいかが?

11. 簡単ビーフシチュードリア

「ビーフシチューが余ってしまったどうしよう!」そんなときは、ごはんにバターや塩こしょうなどを混ぜてドリアに。 シチューをかけてチーズを乗せるだけの簡単リメイクメニュー。おひとりさまや主婦のランチメニュー、受験生のお夜食としてもいいですね。

12. ビーフシチューアボカドライス

ごはんの上にシチューをかけたら、アボガド、ブチトマト、シュレッドチーズをトッピング。あとはレンジで4分チンするだけ!食べる直前にパプリカパウダーまたはチリパウダー を少し振りかけてくださいね。 スパイスを振りかけたアボガドとビーフシチューをいっしょに食べたら、どんな味がするのか、とっても気になりますよね!

編集部のおすすめ