2. 塩鶏のピリ辛タバスコソース

茹でた塩鶏に片栗粉をまぶして炒めれば、甘酸っぱさがクセになるあんかけ炒めになります。片栗粉をまぶすことでソースにとろみがつくだけでなく、鶏肉を炒めても水分が逃げず、しっとりした食感を楽しむことができます。 塩鶏にヤミツキになる味わいのソースを絡めて、がっつり食べてみてはいかがでしょう。あっさり塩鶏の新しい一面に出会えますよ。

3. チキンの塩マリネ焼き

鶏肉を塩マリネ液に漬けて焼けば、香ばしい焼き目が食欲をそそる塩鶏ソテーに。きれいな焼き目を出すコツはみりんを入れること。みりんの優しい甘さと塩味が、しっとりもも肉に馴染んで頬が落ちるほどのおいしさです。 漬け置き時間が20分ほどと短いのも嬉しいですね。玉ねぎをすりおろしてマリネ液に加えることでお肉が柔らかく焼きあがります。

4. 塩鶏から揚げ

塩味の唐揚げは子供から大人までファンの多いひと品ですよね。こちらのレシピでは、むね肉を使っていますが、マヨネーズやからしを入れた塩だれに漬けることで、むね肉の水分を逃がさず驚くほどしっとりとしたむね肉の唐揚げに揚がります。 もも肉よりもあっさりと、それでいてジューシーで食べ応えのある塩唐揚げに舌鼓をうってみてはいかでしょう。

5. 鶏じゃがの塩煮

塩鶏で作る肉じゃがは、まさに落ち着く日本の味。だし汁と塩だけで味付けをする鶏肉じゃがは、さっぱりした味わいと素材本来の甘さを楽しむことができます。ふわりと香りだし汁に、噛むと肉汁が染み出るもも肉の塩鶏は、ほっとひと息ついてしまうような懐かしいおいしさ。 疲れた心とからだに染みる塩鶏の肉じゃがは、定期的に食べたくなる味ですよ。

あっさり塩鶏でヘルシー&おいしい食卓を♪

Photo by uli04_29

塩鶏はそのシンプルな塩の味わいで鶏肉のうまみをしっかり感じることができ、どんな料理とも相性抜群の万能食材。ご紹介した塩鶏の基本レシピを覚えれば、料理のバリエーションも広がり、きっといつも以上においしい食卓になるはず!あっさりしているだけでない塩鶏のアレンジレシピもぜひ、参考にしてみてください。 食べ応え抜群で、おいしくてヘルシーな手作り塩鶏のおいしさを堪能してみてください。
▼むね肉で作る簡単レシピはこちら♪

特集

FEATURE CONTENTS