ライター : 長曽我部 真未

管理栄養士

学校給食の栄養士として勤務後、食の大切さや楽しさを伝えたいとの想いでフードユニット『ランネ』を結成。熊本のちいさなアトリエで栄養バランスを考えたおいしくオシャレな食卓を提案…もっとみる

ブルーベリーチーズケーキの基本レシピ

Photo by lanne_mm

チーズケーキのなかでもベイクドチーズケーキは、濃厚なチーズの味わいが楽しめて、チーズ好きにはたまらないスイーツです。そんなベイクドチーズケーキに、甘酸っぱい爽やかな酸味のあるブルーベリーをプラスしたレシピをご紹介します。 冷凍のブルーベリーを解凍せずに、そのまま生地に混ぜただけで、なんだか大人の雰囲気に♪しっとりなめらかに仕上げるちょっとしたコツをおさえて、おいしいベイクドチーズケーキを作りましょう。

材料(15~18cmの丸型1台分)

Photo by lanne_mm

・クリームチーズ        200g ・グラニュー糖         80g ・卵              1個 ・薄力粉            30g ・生クリーム          200cc ・レモン汁           大さじ1 ・冷凍ブルーベリー       100g ・ビスケット          80g ・無塩バター          30g

作り方

1. 下準備をする

Photo by lanne_mm

型にクッキングペーパーを敷き、オーブンは170℃の予熱をいれておきます。型は丸型でもスクエア型でもお好きなものにどうぞ。クリームチーズと卵は、室温に戻しておきましょう。
2. ビスケットをくだく

Photo by lanne_mm

厚めのビニール袋にビスケットを入れ、すりこぎなどでたたいて細かく砕きます。薄いビニール袋の場合は、破れないようにビニール袋を2,3枚重ねてくださいね。
3. バターを入れる

Photo by lanne_mm

バターを電子レンジで30~40秒ほど加熱して、溶かします。ビスケットが細かくなったら、ビニール袋に加えて、手で全体にいきわたるように袋の外からもみこんでください。
4. 型に敷きつめる

Photo by lanne_mm

型に【3】を入れ、ラップをかぶせ、ラップの上から手でぎゅっぎゅっとおさえて平らにならします。スケッパーやポテトマッシャーなど平らなものでするとやりやすいです。ラップをかぶせたまま、冷蔵庫に入れ、冷やし固めます。
5. クリームチーズを練る

Photo by lanne_mm

室温に戻しておいたクリームチーズをボウルに入れ、泡だて器でなめらかに柔らかくなるまで混ぜます。固いときは、少しだけ電子レンジで加熱してから行ってください。
6. グラニュー糖を加える

Photo by lanne_mm

クリームチーズが柔らかくなめらかになってきたら、グラニュー糖を加え、さらに混ぜ合わせます。
7. 卵と生クリームを加える

Photo by lanne_mm

グラニュー糖が溶けたら、とき卵を少しずつ加え、よく混ぜます。さらに生クリームを入れて混ぜ合わせます。
8. 薄力粉を加える

Photo by lanne_mm

薄力粉をふるいながら加え、混ぜ合わせます。粉っぽさがなくなればOK!量が少ないので、粉ふるいの代わりに茶こしなどを使ってもいいですよ。
9. レモン汁と冷凍ブルーベリーを加える

Photo by lanne_mm

レモン汁を加え混ぜ合わせたら、冷凍ブルーベリーの2/3を加えます。残りの1/3は型に流したあとに上にのせるためにとっておきます。さっと混ぜ合わさればOKです。ブルーベリーは冷凍のままで大丈夫です。
10. 型にながす

Photo by lanne_mm

型にながし、残りの冷凍ブルーベリーをまんべんなくのせます。2,3回トントンと軽くテーブルに落として空気をぬいたら、オーブンで焼きます。170℃の予熱ができたオーブンで45~50分焼きましょう。
11. 焼き上がり

Photo by lanne_mm

表面にこんがりと焼き色がついたらできあがり。竹串をさしてみて、ベタッとした生地がついてこなければOKです。小麦粉が少ない生地なので、竹串にぽろっとした生地はついてきます。焼きすぎるとぼそぼそとした食感になるので注意しましょう。 オーブンから取り出し、冷まします。触れる熱さになってから、型から取り出して完全に冷ましてください。あら熱がとれたあと冷蔵庫に入れて冷やしておくと、生地が落ち着いて、よりしっとりとした食感になりますよ。焼き立てよりも半日以上たってからのほうが、よりしっとりなめらかでおすすめです。

盛り付け

Photo by lanne_mm

作るときのコツ

ベイクドチーズケーキ作りで大切なのは、生地作りで材料を混ぜていく順番です。生地がしっとりなめらかに仕上がるような順番になっているので、その順番を守って混ぜ合わせてください。 クリームチーズは、冷蔵庫から出してすぐに使うと、固まっていてなかなかなめらかなクリーム状になりません。使う1時間ほど前に出しておくか、すぐに使いたいときは、電子レンジに少しだけかけて使ってください。 焼きすぎも、口あたりがぼそっとなってしまう原因のひとつです。竹串をさしてベタッとした生地がつかなければOK。ほろっとした生地がついてきたときは焼けていますので注意してくださいね。

ブルーベリーのチーズケーキアレンジレシピ5選

1. ブルーベリーレアチーズタルト

市販のタルト型を使って作るお手軽タルトです。見た目はとっても手が込んでいそうですが、生地は混ぜてタルト型にのせて、ブルーベリーをトッピングしたら冷蔵庫で冷やし固めるだけ。オーブンも使いません。ひと口サイズのタルト型を使うと、食べやすいのでおもてなしやプチギフトにもぴったりですよ。

特集

FEATURE CONTENTS