ライター : 菅 智香

育児料理アドバイザー

育児料理アドバイザー、食育インストラクター。子供と一緒に作る料理、子供に食べさせたい料理を提案。

業務スーパーの人気商品「冷凍ブルーベリー」

Photo by 菅 智香

業務スーパーの冷凍ブルーベリーはカナダ産のブルーベリーが使用され、500g入りで税込537円です。スーパーやコンビニエンスストアで販売されているものと比較すると、かなりの大容量で低価格。ブルーベリーを気軽に食べられますよ。

冷凍ブルーベリーの特徴

500gの大容量

業務スーパーで販売されている冷凍ブルーベリーは1袋に500g入っています。コンビニエンストストアで販売されている冷凍ブルーベリーは100gあたり150円前後で販売されているのに対し、業務スーパーのものは100gあたりおよそ107円。かなり安いことが分かります。

大きさはバラバラ

Photo by 菅 智香

業務スーパーの冷凍ブルーベリーは、大小さまざまな大きさのものが混ざっています。大きいもので直径およそ2.0cm、小さいものだと直径およそ0.8cmで2倍近くの差がありますよ。大きさに違いはありますが、おいしさに変わりはないので料理に使う場合は大きさではなく、重さで計量するのがおすすめです。

原産国はカナダ

以前、業務スーパーで販売されていた冷凍ブルーベリーはチリ産でしたが、現在販売されているものはカナダ産のものに切り替わっています。カナダは世界でも有数のブルーベリーの産地で、甘酸っぱいブルーベリーをそのまま冷凍していますよ。

栄養成分

Photo by 菅 智香

・エネルギー51kcal
・たんぱく質0.4g
・脂質0.6g
・炭水化物12.2g
・食塩相当量0g

賞味期限が長い

業務スーパーで販売されている冷凍ブルーベリーの賞味期限は、購入時期によって前後しますがおよそ1年6ヶ月です。500gと大容量ですが、賞味期限までかなり長いので、無理せずおいしく食べ切れますよ。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ