万能ディップのレシピ15選!どんな食材もおいしい魔法がかかる

クラッカーや野菜につけるとおいしいディップをお家で作ってみませんか。どんな食材にも合うと人気のディップのお手軽レシピを、アボカドやクリームチーズ、トマトにアンチョビ、ツナマヨの具材別に分けて、おすすめのレシピを各3選ずつご紹介します。

2018年9月28日 更新

12. アンチョビとさば缶のディップ

水煮缶のさばをベースにした、アンチョビ風味のたいへん珍しい魚介ディップのレシピです。生臭さが敬遠されがちなさばもケッパーの香りと酸味で食べやすく、アンチョビの風味で一段と深みのあるおいしさになります。パンやカナッペだけでなく、サラダにもおすすめですね。

安定のおいしさ!ツナマヨディップ3選

13. 野菜ピューレのツナマヨディップ

ツナ缶とマヨネーズで作るディップはそのままでも十分においしいですが、いろんな野菜が入った市販のピューレを加えることで、ワンランク上の味わいになります。マスタードを効かせたツナマヨでトーストや野菜スティックだけでなく、どんな食材とも合う万能ディップです。

14. エスニック風ツナマヨディップ

缶詰のツナとマヨネーズ、みじん切りの紫玉ねぎを和えれば、普通のツナマヨディップですが、それにグリーンカレーペーストを加えたタイ風味あふれるレシピ。ココナッツミルクやハーブが香るツナマヨは、そのままお酒のおつまみにしたり、サンドイッチにもおすすめですね。

15. 甘い玉ねぎでツナマヨディップ

ツナマヨとみじん切り玉ねぎの相性のよさは抜群で、定番の組み合わせですね。普通は水にさらした生の玉ねぎを使うのですが、このレシピでは玉ねぎをレンジで加熱しているところがミソ!砂糖も加えているので甘めの味が特徴で、お子さんでも安心して食べられるディップです。

ディップで食事をさらにおいしく♪

パンやクラッカーにのせるだけで、オードブルやお酒のおつまみにもなるディップは、野菜につけて食べたり、パスタやサンドイッチにも利用できる便利なソースで、食卓に置いてあるだけで食事が楽しくなりますね。

そんなディップの作り方をベースの具材別に紹介しましたが、普段の料理に利用できるレシピも多かったのではないでしょうか。お好みのディップでおいしい食事を楽しんでくださいね♪
▼よろしければこちらの記事もご覧ください
3 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

☆ゴン

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう