万能ディップのレシピ15選!どんな食材もおいしい魔法がかかる

クラッカーや野菜につけるとおいしいディップをお家で作ってみませんか。どんな食材にも合うと人気のディップのお手軽レシピを、アボカドやクリームチーズ、トマトにアンチョビ、ツナマヨの具材別に分けて、おすすめのレシピを各3選ずつご紹介します。

2018年9月28日 更新

野菜もクラッカーもOK!万能ディップレシピ

ディップとは英語で「ちょっとつける、浸す」という意味で、本来はクラッカーや生野菜などを食べるために、つけていたクリームチーズを指す言葉だったのですが、いまではとろりとしたソース全般をディップと呼びます。

ディップにはいろんな種類があり、トマトベースのサルサソースや、アボカドベースのワカモレなどが有名です。粘度さえあれば特別な定義はなく、「もろきゅう」に使われるもろみ味噌もディップといえますね。

ねっとりアボカドのディップレシピ3選

1. クリームチーズのアボカドディップ

アボカドには甘さや酸味などなくこれといった味もありませんが、ほかの食材と合わせることでいろんな味を楽しめる果実。クリームチーズとレモン汁で和えたアボカドディップは、さわやか風味とコクのある味わいがどんな食材にも合います。トーストに塗ってもおいしいですよ♪

2. わさび風味のアボガドディップ

完熟のアボカドとクリームチーズ、生クリームで作る濃厚なディップに、生わさびを加えたユニークなレシピです。アボカドとわさび醤油の相性のよさは有名ですが、醤油を加えなくても十分においしいピリッとしてクリーミーなディップ。クラッカーにのせておつまみにいかがでしょう。

3. アボカドディップといえばワカモレ

タコス料理に使われるサルサソースは赤いものがほとんどですが、緑色のワカモレも有名なサルサの一種です。アボカドを使ったディップの代表格で、レシピのように玉ねぎとトマト、柑橘果汁を加えるのが一般的。お好みでにんにくや赤唐辛子を加えた、ピリ辛のワカモレも人気です。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

☆ゴン

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう