万能調味料「ジャポネソース」の作り方!サラダドレッシングにも

玉ねぎの甘さとコクがたっぷりな「ジャポネソース」の作り方をご紹介します。さっぱりとした味わいで、ハンバーグやステーキ、サラダのドレッシングにも使える優れもの!2週間ほど日持ちするので、冷蔵庫にストックしてさまざまな料理に活用しましょう!

万能調味料「ジャポネソース」を作ろう!

ジャポネソースの写真

Photo by donguri

すりおろし玉ねぎをたっぷりと使った「ジャポネソース」をご存じですか?ハンバーグやステーキ、ローストビーフにかけたり、パスタのソースやサラダドレッシングとして使う方法もある、まさに万能調味料なんです。味付けに困ったとき、どんな料理とも相性の良いジャポネソースを使えば、簡単に味が決まります。

今回は、ジャポネソースの基本の作り方や、ソースを使ったおすすめレシピをご紹介♪作り置きもできるので、毎日の料理にぜひ活用してみてくださいね!

ジャポネソースって?

「ジャポネ」とは、フランス語で「日本式」「日本風」などを意味します。その名のとおり、醤油、酒、みりんなど和の調味料がベースとなっていて、私たち日本人の舌にとてもマッチするジャポネソース。特に油の多い肉料理との相性がピッタリで、洋食店ではハンバーグやステーキに好んで使われています。

ジャポネがフランス語なので、フランス発祥?と思いきや、福岡で人気のあるソースなんだとか。ただ発祥の地や名前の由来には諸説あり、詳しいことはあまりわかっていません。

とにかく万能でおいしいジャポネソース!さっそく詳しい作り方をチェックしていきましょう♪

ジャポネソースの基本レシピ

ジャポネソースの写真

Photo by donguri

ソースやドレッシング作りは面倒なイメージがありますが、ジャポネソースはとっても簡単!すりおろす作業に少し手間がかかるものの、混ぜて寝かせるだけであっという間に完成します。煮沸消毒した瓶に入れて2週間ほど保存可能で、寝かせるほどマイルドな味へと変化していきます。

材料(4人分)

ジャポネソースの材料

Photo by donguri

・玉ねぎ   1個
・にんにく  1片
・しょうが  1片
・醤油    大さじ3
・みりん   大さじ2
・酒     大さじ2
・酢     大さじ2
・サラダ油  大さじ2
・砂糖    大さじ1

作り方

1. 玉ねぎ、にんにく、しょうがをすりおろす
すりおろした玉ねぎ、にんにく、しょうが

Photo by donguri

玉ねぎ、にんにく、しょうがの皮をむいてすりおろします。玉ねぎは量が多く少し大変なので、ミルやフードプロセッサーを使うと楽に作業できますよ♪
2. 油以外の材料を合わせる
材料を混ぜ合わせた写真

Photo by donguri

サラダ油以外の材料をボウルに入れ、泡だて器でしっかりと混ぜ合わせます。
3. 油を加えてできあがり!
ジャポネソースの写真

Photo by donguri

サラダ油を少し加えては混ぜ、加えては混ぜを繰り返していきます。乳化して白く濁ってきたら、できあがりのしるし!保存容器に移して、冷蔵庫でひと晩寝かせてから使用しましょう。

作るときのコツ

できたてのジャポネソースは玉ねぎの苦味が少しあるので、冷蔵庫でひと晩寝かせてから使用するのがおすすめです。すぐ料理に使いたい場合は、すりおろし玉ねぎをレンジで加熱するか、小鍋でひと煮立ちしてから混ぜ合わせると良いですよ!

味付けはお好みなので、基本のレシピで味見してから、酸味や甘みを足して調整してみてくださいね。ゴマ、すりおろしリンゴ、はちみつ、唐辛子、コショウなどを入れたアレンジも◎

特集

SPECIAL CONTENTS