本格も即席も!簡単「デミグラスソース」の作り方をマスターしよう

煮込むだけでできる、簡単なデミグラスソースの作り方をご紹介します。玉ねぎをしっかり炒めて作る本格デミグラスソースと、すぐにできる即席デミグラスソース。どちらのレシピも覚えておくと、いざというときにとても助かりますよ!活用レシピもぜひご覧ください。

2019年9月30日 更新

自家製「デミグラスソース」に挑戦!

透明な容器に入った2種類のデミグラスソース

Photo by uli04_29

デミグラスソースとは、牛肉と野菜をじっくり煮込んだスープをベースに作るソース。市販のものは便利ですが、ハンバーグやオムライスのソースに少量だけほしいときに困ってしまったことはありませんか?

この記事では、そんなときに便利なお手軽デミグラスソースの作り方をふたつご紹介します。玉ねぎを炒めて作る本格デミグラスソースと、材料3つでできる即席デミグラスソース。どちらも、簡単でおいしいので作ってみてください!

簡単なのに本格!デミグラスソースの作り方

木製のスプーンですくわれている本格デミグラスソース

Photo by uli04_29

ご紹介する本格デミグラスソースは、家にあるもので簡単に作れます。とんかつソースとコンソメを使って、甘みとコクをプラスしたお手軽レシピです。

とんかつソースは、やや辛口のウスターソースや、関東ではよく知られている中濃ソースより野菜の甘みが強くドロッとしているのが特徴。とんかつソースがない場合は、普段お使いのウスターソースや中濃ソースに、砂糖やはちみつを大さじ1杯ほどプラスして作ってみてくださいね。

材料(3~4人分)

デミグラスソースの材料

Photo by uli04_29

・玉ねぎ……1個
・バター……大さじ1杯
・小麦粉……大さじ1杯
・ケチャップ……大さじ6杯
・とんかつソース……大さじ4杯
・牛乳……大さじ3杯
・赤ワイン……大さじ3杯
・しょうゆ……大さじ1杯
・コンソメ……大さじ1/2杯
・水……150~200cc ※料理の用途によって調節してください。

作り方

玉ねぎを薄切りにしている様子

Photo by uli04_29

1. 玉ねぎの繊維を断つように、繊維に垂直になるように薄切りしていきます。
小麦粉を炒っている様子

Photo by uli04_29

2. フライパンで小麦粉をきつね色になるまでから炒りして、別皿に取っておきましょう。
フライパンでバターを溶かしている様子

Photo by uli04_29

3. フライパンにバターを入れて熱します。
スライス玉ねぎを炒めている様子

Photo by uli04_29

4. オニオンスライスを入れ、弱火でじっくり炒めます。
玉ねぎに小麦粉を加えている様子

Photo by uli04_29

5. 玉ねぎがくたっとなってしっかり色付いたら、から炒りしておいた小麦粉を加えます。
ペースト状になった玉ねぎ

Photo by uli04_29

6. 粉っぽさがなくなり上の画像のようにペースト状になるまで、練るようにしながら炒めていきます。
デミグラスソースを煮詰めている様子

Photo by uli04_29

7. 残りの材料をすべて入れて煮込みます。途中、鍋底が焦げないようにかき混ぜながら煮込んでください。
鍋の中に入ったデミグラスソース

Photo by uli04_29

8. 15分ほど煮込んで、とろみがついたら完成です。

作るときのコツ

玉ねぎは繊維を断つことで、ピリッと感が抑えられて甘みが出ます。短時間でしっかり炒めることができますが、炒めていると水分が出てくる場合があるので、しっかり水分を飛ばしてください。濃いあめ色になるまで炒めると、ソースの深みが増します。

小麦粉をから炒りしてきつね色にする理由は、粉っぽさをなくして香ばしさとコクを出すため。焦がさないようにフライパンから離れず、しっかり火を通してください。時間がない場合は省略してもOKです。

材料3つ!即席デミグラスソースの作り方

スプーンですくわれている即席のデミグラスソース

Photo by uli04_29

すぐに使いたいときに便利な、デミグラスソースの簡単レシピです。ハンバーグやメンチカツ、オムライスとの相性が抜群ですよ。しょうゆを入れることで香ばしさを出しているのがポイント。みりんを加えて、甘みと照りを出すのもおすすめです。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

uli04_29

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう