ミキサーなしでも!じゃがいものおすすめ冷製スープ

じゃがいもの冷製スープはやさしい味とお腹にたまるボリュームが魅力。今回は、基本的なビシソワーズのレシピをmacaroni動画でご紹介します。あわせて、ミキサーを使用しないレシピや牛乳で作るレシピもご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

2019年11月7日 更新

3. 煮る

Photo by macaroni

コンソメ、水を加えて沸騰後中火で10分煮ます。

4. 攪拌する

Photo by macaroni

じゃがいもがやわらかくなったら粗熱をとってハンドブレンダーで撹拌します。鍋に戻し入れて、牛乳を加えて塩、白こしょうを加え味を整えます。

5. 完成!

Photo by macaroni

粗熱をとって冷蔵庫で冷やします。器に盛ってお好みで生クリーム、パセリを散らして完成です。
【レシピ提供 やべちゃみ(macaroni)】

こんな簡単レシピも!じゃがいもの人気冷製スープ

1. じゃがいもの塩こうじ冷製スープ

じゃがいもをコンソメで煮ずにゆでて、ミキサーにかけるだけの簡単冷製スープのレシピをご紹介します。液体の塩麹を使い、やわらかな丸みのある塩味をプラス。ミントの葉を飾れば、さわやかにな冷製スープの完成です。 山芋と一緒に絹ごし豆腐を入れることで、栄養価もアップし口当たりもなめらかになります。

2. ミキサーなしビシソワーズ

ミキサーを使わずに作る、冷製ビシソワーズのレシピをご紹介します。じっくりとじゃがいもと玉ねぎを煮込み、丁寧につぶしていけばできあがり。煮込んで甘みの引き出された玉ねぎのやさしい味わいが、お口にやさしいスープです。 煮込む際につぶしやすくなるよう、じゃがいもと玉ねぎはあらかじめ小さめにカットしておきましょう。

3. 牛乳のみで作るビシソワーズ

最後は、ホテルの朝食にでてくるような上品な味わいの冷製ビシソワーズです。ホテルと言っても、作り方はとっても簡単!使うのも牛乳です。 暑いときは冷蔵庫でキンキンに冷やして、冬はあたためて。使用するコンソメによって塩気が違うので、味見をしながら調整してくださいね。

特集

FEATURE CONTENTS