ぽってり優しい♪「じゃがいもスープ」のおすすめレシピ15選

じゃがいものスープは優しい味とお腹にたまるボリュームが魅力。冷たくしたビシソワーズも人気がありますね。今回はおすすめのじゃがいもスープレシピを、じゃがいもの形状別にご紹介します。ミキサーを使わずに作れるポタージュレシピもありますよ。

2018年10月26日 更新

5. ごぼうとじゃがいものポタージュスープ

優しい味のじゃがいもに香りの強いごぼうを加え、食物繊維がたっぷりのポタージュスープに仕上げたレシピです。カリカリにしたベーコンを加え、うまみもたっぷり。

ごぼうは柔らかくなるまでじっくりと煮込みましょう。なめらかなポタージュに仕上げやすくなりますよ。油で揚げたごぼうをトッピングにしても、おいしくいただけます。

6. すりおろしジャガイモのスープ

じゃがいもと大根をすりおろして作るポタージュは、ミキサーを持っていなくても作れる手軽なレシピ。生クリームを加えないのであっさりとした味わいで、食欲がないときにもおすすめです。

コーンのほか、冷凍の枝豆を加えても彩りがきれいです。食べごたえが欲しい時は、コーンを多めに入れると良いでしょう。

7. ミキサーなしビシソワーズ

ミキサーを使わずに作る、冷製ビシソワーズのレシピをご紹介します。じっくりとじゃがいもと玉ねぎを煮込み、丁寧に潰していけばできあがり。煮込んで甘みの引き出された玉ねぎの優しい味わいが、お口に優しいスープです。

煮込む際に潰しやすくなるよう、じゃがいもと玉ねぎはあらかじめ小さめにカットしておきましょう。

ごろごろじゃがいものスープレシピ8選

8. 新じゃがのスープ

春に出回る新じゃがは皮が薄く、甘みが強いので人気の食材です。新じゃがを使った優しい味のスープは、炒めて煮るだけの簡単な手順。サンドイッチなどと一緒に朝ごはんにいかがでしょうか。

牛乳を加える際は、パックからそのままではなく、1度電子レンジにかけて温めておくとよいでしょう。調理時間の短縮になり朝でも作りやすくなります。
2 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

migicco

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう