ぽってり優しい♪「じゃがいもスープ」のおすすめレシピ15選

じゃがいものスープは優しい味とお腹にたまるボリュームが魅力。冷たくしたビシソワーズも人気がありますね。今回はおすすめのじゃがいもスープレシピを、じゃがいもの形状別にご紹介します。ミキサーを使わずに作れるポタージュレシピもありますよ。

2018年10月26日 更新

じゃがいものなめらかスープレシピ7選

1. なめらかヴィシソワーズ

じゃがいものポタージュというと、冷蔵庫で冷やしたビシソワーズを思い浮かべる方も多いのでは。じゃがいもと玉ねぎをコンソメで煮て、牛乳や生クリームと一緒にミキサーで撹拌するだけで、おいしいビシソワーズになります。夏の朝食にもおすすめですよ。

コンソメで煮たじゃがいもをミキサーにかける際は、必ず粗熱を取ってから入れるようにしてください。

2. 簡単!じゃがいもの塩こうじ冷製スープ

じゃがいもをコンソメで煮ずに茹でて、ミキサーにかけるだけの簡単冷製スープのレシピをご紹介します。液体の塩麹を使い、柔らかな丸みのある塩味をプラス。ミントの葉を飾れば、さわやかにな冷製スープの完成です。

山芋と一緒に絹ごし豆腐を入れることで、栄養価もアップし口当たりも滑らかになります。

3. ジャガイモのポタージュ

食べるスープを楽しみたい時にぴったりの、ぽってりした濃厚なじゃがいもポタージュのレシピをご紹介します。浮き身にクラッカーを使い、サクサクした食感も楽しめます。

スティック型のハンドミキサーを使うと、鍋の中で撹拌ができて便利ですよ。

4. マッシュルームとウインナーのじゃがいもポタージュ

ウィンナーとマッシュルームの入ったじゃがいもポタージュは優しい味で、冬の朝食にぴったり。マッシュルームは缶詰を使って作ると簡単です。

コンソメとウィンナーの塩味があるので、後から加える塩は控えめに。少量の醤油が隠し味になっています。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

migicco

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう