【具材別】おいしい味噌漬けのレシピ20選!どれもご飯が進んじゃう♪

野菜でお新香に、お肉で丼に、お魚でおつまみにと漬け方と具材でいろいろな変化ができる味噌漬け。お肉や魚は味噌につけることによってやわらかくなります。塩辛い味噌が具材にしみ込みご飯もお酒も進んじゃいますね。今回は様々な味噌漬けをご紹介します。

2019年12月18日 更新

7.揚げずに出来るみそチキンカツ

味噌で漬けた鶏肉にパン粉をつけてトースターで焼いたチキンカツ。また味噌で漬けているので、胸肉でもパサつかずジューシーな仕上がりに。味噌につけたままの鶏肉を冷凍保存できるので、多めに作っておけば次は解凍して揚げるだけでOK。時短になる上、味がしっかりしみ込むのでおすすめです。

8. 鶏もも肉の味噌漬け

こちらの味噌漬けは、白味噌を使っています。合わせ味噌や赤味噌を使うよりも、白味噌を使うことでクセがなく上品な味に仕上がります。この味噌漬けの作り方は、魚にも合うので作っておけば万能な調味料に。今回は焼いたものをご紹介いしましたが、からあげや竜田揚げなどにしてもおいしいですよ。

魚の味噌漬け4選

9. しゃけのごま味噌だれ

しゃけで作る作り置き冷凍味噌漬け。冷凍することでしっかり味がしみ込み、解凍後の時短になります。ポイントは切り身は重ならないように並べること!そうすれば冷凍してもひと切れずつ取り出すことが出来ますよ。朝ごはんやお弁当にも便利です。もちろんそのまま冷凍せず、漬けおくだけでもOK。また味噌と練りごまが相性がよく、さらにコクを出します。

10. 魚の味噌漬けでホイル焼き

鱈を味噌で漬けておいたものを、野菜と一緒にホイル焼きにしたこちらのレシピ。焼いているときに漂う味噌とバターの風味が、食欲をそそります。味噌が焦げ付きやすいので、しっかり上からアルミホイルをかぶせて下さい。そうすることで焦げることがなく、ふっくらした鱈のホイル焼きができますよ。今回は鱈を使っていますが、他の魚で代用ができるのでお好みの魚でお試しください。

11. さわらの味噌漬けグリル

こちらのレシピのように味噌で気するときに、ガーゼをひくことで味噌が直につかず、グリルやトースター、フライパンなどで直接焼くときには焦げずにきれいに焼けます。また味噌につけることで、生臭さも消え食べやすくコクのある味わに。みりんとはちみつを使っているので甘みのある自家製西京焼きができますよ。

12. びんちょう鮪でにんにく味噌漬けのたたき

びんちょう鮪をにんにく味噌を入れ、一晩おいたこちらのレシピ。刺身用なので、取りだしたら表面をさっと焼くだけでOKの簡単レシピです。にんにく味噌で臭みも消え、濃厚な味わいに。ギュッとしぼったすだちをかけてさっぱりと。お酒が進みます。おつまみにもおかずにも最適な味噌漬けのたたき、ぜひお試しください。
2 / 4

特集

FEATURE CONTENTS