【具材別】おいしい味噌漬けのレシピ20選!どれもご飯が進んじゃう♪

野菜でお新香に、お肉で丼に、お魚でおつまみにと漬け方と具材でいろいろな変化ができる味噌漬け。お肉や魚は味噌につけることによってやわらかくなります。塩辛い味噌が具材にしみ込みご飯もお酒も進んじゃいますね。今回は様々な味噌漬けをご紹介します。

野菜の味噌漬け4選

1. ポリポリが止まらないきゅうり漬け

漬物の王道、きゅうりを使ったこちらのレシピ。浅漬けや塩漬けもおいしいですが、味噌で漬けるとコクが出て程よい甘さと塩加減が最高の漬け物になります。長く漬けすぎると、きゅうりの味が抜けてしまうので、早めに食べることがおすすめ。あまじょっぱい味付けとポリポリとした食感がたまらない、きゅうりの味噌漬けお試しください。

2. セロリの味噌漬け

こちらは珍しいセロリの味噌漬け。味噌と砂糖を混ぜ合わせて、セロリを漬けるだけでできてしまいます。少しクセのあるセロリですが、味噌のコクと甘みでクセが和らぎ食べやすいひと品に。セロリが苦手な方も食べやすく、お子様でも食べられそうです。もちろんセロリ好きな人にも、お試しいただきたいレシピです。

3. シャキシャキたけのこのジンジャー味噌漬け

たけのこのシャキシャキとした歯ごたえと、ほのかに香るガーリックがたまらない味噌漬け。生姜をきかせた味噌がたけのこにしみ込んで、香ばしい風味が最高です。お酒のおつまみや、お弁当のおかずにもピッタリ!漬け込みすぎると塩っぱくなるのでご注意を。きれいな焦げ目をつけて、熱々のうちにお召し上がりください。

4. 袋でもみもみ♪かぶの柚味噌漬け

面倒な工程は一切なし!ビニール袋ひとつで、もみもみするだけ。洗い物も少なく、簡単にできてしまいます。柚子の風味が口の中いっぱいに広がり、爽やかでさっぱりとした味噌漬けです。お好きな果汁をプラスしてもOK。手軽にできるので、忙しい朝でもパッと作れますよ。朝ごはんにさっぱりといただきたいですね。

鶏肉の味噌漬け4選

5. 鶏むね肉の味噌漬け焼き丼

あっさりとした鶏むね肉を使って、やわらかく焼き上げたこちらのレシピ。パサつきがちな鶏むね肉ですが、お味噌で漬けることによってやわらかくしっとりといただけます。ほかほかのご飯の上に乗せて丼に。味噌の塩加減と甘みがごはんにもしみわたり、ガッツリ食べてしまうひと品です。

6. 鶏むね味噌チャーシュー

特集

SPECIAL CONTENTS