乾燥パン粉にするには?

電子レンジで加熱

生パン粉は電子レンジで乾燥させることで、簡単に乾燥パン粉にすることができます。生パン粉を耐熱皿に入れ、電子レンジで1~2分ほど加熱します。しっかりと乾燥していない場合は30秒ずつ追加で加熱して様子を見てくださいね。また、乾燥しているか確認する際は、パン粉が熱くなっているので必ず冷めてから触るように気をつけてください。

フライパンで炒る

先ほどは電子レンジを使用した方法をご紹介しましたが、フライパンでも乾燥パン粉を作ることができます!生パン粉をフライパンに入れ、弱火~中火で3分ほど加熱したら完成です。乾燥が足りていない場合は、弱火で様子を見ながらさらに加熱してみてください♪

乾燥食パンを細かくしてもOK!

生パン粉ではなく、食パンから乾燥パン粉を作る方法もご紹介します!まず、食パンを電子レンジで1~2分ほど加熱するか、乾燥した場所に放置して水分を抜きます。そして、乾燥した食パンをミキサーかおろし金で細かくすれば完成です。

手作りパン粉の保存方法と保存期間

生パン粉の保存方法

生パン粉は、密閉容器で冷凍庫で保存するのがおすすめです。使用する際は、あらかじめ自然解凍させておいてくださいね♪ また、生パン粉は水分を多く含んでいるので長期間保存しておくことができません。密閉容器で冷凍保存していても、2~3週間以内には必ず使い切るようにしてください

乾燥パン粉の保存方法

乾燥パン粉は、密閉容器で冷蔵庫か冷凍庫で保存するのがおすすめです。料理に使用する際は、自然解凍しておくと使いやすいです。 乾燥パン粉は生パン粉と比べると長期間保存することが可能です。冷蔵保存であれば2週間、冷凍保存であれば1カ月を目安に使い切るようにしてください。また、乾燥パン粉を手作りするときはしっかりと水分を抜いてくださいね!
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ