11. パスタパエリア

お米だけじゃなく、パスタでもパエリアが作れるんです。パスタで作るパエリアは「フィデウア」といい、カタルーニャ地方の言葉で「パスタ料理」を意味するんだとか。

パスタは長いままではなく、手ごろな長さに折ってから炒めます。ゆでずに炒めるので、いつものパスタとは違った食感が楽しめますよ。

12. アメリケーヌソースパスタ

「アメリケーヌソース」とは、フランス料理に使うソースのこと。エビの殻をじっくり煮込んで濃厚なソースにします。 このレシピではにんにく、玉ねぎと一緒にソースを作っています。生クリームで仕上げるので、ソースが絡む太めの平打ちパスタがおすすめです!

有頭エビのスープレシピ3選

13. 有頭エビのブイヤベース

フランスのスープ料理、ブイヤベースのレシピです。有頭エビをはじめ、タラやアサリ、イカといった魚介をたっぷり使用したスープは絶品です!

盛り付けたときの見た目もおしゃれになるので、ぜひ有頭エビを殻のまま使用したい料理です。ほかの魚介も豪快にぶつ切りにし、具だくさんなスープを楽しみましょう。

14. エビと枝豆の冷製スープ

エビの頭や殻を使ってアメリケーヌソースを作り、エシャロットなどの野菜と合わせたポタージュスープです。 このレシピはビスクと枝豆の二層からなり、アメリケーヌソース独特のオレンジ色と枝豆のグリーンがきれいです。 あったかいスープにするのもいいですが、冷製スープでいただくのがおすすめ♪

15. 魚介たっぷりスープ

有頭エビのほかに、数種類の魚とはまぐりを使った魚介のうまみたっぷりのスープのレシピです。魚介やじゃがいもはごろっとそのままに、素材をしっかりと楽しめます。 魚介はそれぞれの下ごしらえに時間がかかりますが、こだわったぶんだけおいしいスープですよ♪

有頭エビはいろんな料理に使える!

有頭エビは殻つき頭つきだからこその利点がたくさんありましたね! エビは身だけでなく、殻から出るうまみが大事。有頭エビはエビのうまみを余すところなく味わえる素晴らしい食材でした。 焼き物でシンプルにいただくのもよし、煮物やスープにしてエビの出汁を味わうのもよし、和食、フランス料理、スペイン料理など、あらゆる料理で大活躍の有頭エビ。 下処理は基本的に背わたを取るだけと簡単なので、これだけ覚えていろんな料理にチャレンジしてみましょう!
▼簡単テクを詳しく解説!
▼こちらのレシピもおすすめ♪
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ