大人のお菓子「ウイスキーボンボン」の秘密&人気の通販商品3選

もうすぐバレンタインデーですね。今年はどんなチョコレートを贈ろうかと悩んでいらっしゃるなら、ウイスキーボンボンはいかがでしょう。チョッと大人のバレンタインギフトになること間違いなしです。簡単な手作り法やおすすめの商品をご紹介します。

2018年10月17日 更新

ウイスキーボンボンとは

ウイスキーボンボンは、洋酒入りのボンボン菓子の一種で、砂糖の殻でウイスキーを包んだものをチョコレートでコーティングしてあります。

発祥は、神戸の老舗菓子店ゴンチャロフ製菓だといわれています。外国人やハイソサエティな人をターゲットに販売を開始。1970年代には大変なブームを呼びました。

「ボンボン」の意味

では、チョコレートボンボンの“ボンボン”ってどういう意味なんでしょう。

ボンボン(bonbon)はフランス語で「良い」の意味をもつ"bon"を繰り返した言葉で、ナッツやフルーツを砂糖でコーティングした食べ物です。

のちに、砂糖ではなくチョコレートで作ったり、中身もいろいろなものを入れて楽しむように。その流れから洋酒をチョコレートコーティングしたお菓子が生まれ、ウイスキーボンボンの誕生につながりました。

ウイスキーボンボンとアルコール

ウイスキーボンボンのアルコール度数

ウイスキーボンボンのアルコール度数は、商品にもよりますが、ひとつ大体2〜3.5%ほど。アルコール度数は外箱に表記されているのでチェックしてみましょう。

分量も少ないうえ、チューハイより低いアルコール度数ですが、油断は禁物。たくさん食べれば当然酔ってしまいます。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

leiamama

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう