自家製梅干しの賞味期限は?

賞味期限の判断が難しい自家製梅干し。なるべく長く日持ちさせたい方は、添加物なしで、塩分濃度を高くして作るのがおすすめです。完熟した梅をたっぷりの粗塩で熟成させ、天日干しにするという伝統的な作り方であれば1年は問題なく食べられると考えてOKです。 ただ保存状態が悪いと早く傷んでくる可能性があるので、カビが生えていないかポイントに判断してください。梅干しの表面に白くふわふわとしたようなものがついていたら、それがカビです。 手作りした梅干しは、プラスチック製のふた付き容器に入れ、冷蔵庫で保存しましょう。煮沸消毒したふた付きの瓶や、密封袋でも保存できます。

おすすめ梅干しレシピ5選

1. ちくわと梅の炊き込みご飯

毎日の献立に取り入れやすい梅の炊き込みご飯は、といだお米にちくわとひと粒の梅干しを乗せて炊飯スイッチを押すだけ♪ほんのりとピンクに色づいたご飯がかわいらしいですね。シンプルに梅干しだけで作っても良いですし、もっと具を足してボリュームアップさせるのもおすすめです。

2. 梅干しとミツバのおすまし

ご飯に乗せて食べたり、おにぎりの具に使うのが一般的な梅干し。定番の食べ方に飽きてしまったら、汁物に梅干しを取り入れてみませんか?三つ葉ととろろ昆布をダシ汁でさっと煮て、仕上げに梅干しを加えればできあがり。梅干しの酸味で、口の中がすっきりとします。

3. 梅干しとトマトのさっぱりパスタ

梅干しとトマトのダブル酸味コンビで作るさっぱりパスタのレシピです。おいしいダシがでるしらす干しと、トッピングに使うシソと全てのハーモニーが完璧!はちみつ漬けや塩分の低い梅干しを使えば、子どもも食べられるやさしい味に仕上がりますよ♪ 夏はカッペリーニを使って冷製パスタにアレンジしても良いですね。

4. 梅干しの水ようかん

梅のスイーツといえばゼリーが有名ですが、大体が梅ジュースや梅シロップを使って作られます。こちらの水ようかんは、正真正銘梅干しで作る和スイーツ!白いようかんにトッピングするだけですが、十分梅の風味が感じられますよ。

5. 梅びしお(梅干しジャム)

梅びしおは、8時間以上水につけて塩抜きした梅干しを使用します。ジャムのような甘さがあるので、梅干しの酸っぱさが苦手な方にもおすすめなんですよ。シフォンケーキやクッキーに混ぜて焼いたり、ソテーのソースとして使ったり、はさみ焼きやはさみ揚げ、ドレッシングにも使える超万能な調味料です。

編集部のおすすめ