ライター : yuco_1111

高校男女の子どもを持つアラフィフ母です。 兼業ライターをやりつつ、お弁当作りにハマって毎朝早朝よりせっせとお弁当製作にいそしむ日々です。

バケットで作るチョコラスク6選

1. フランスパンでしみチョコラスク

たったの3つの食材で、簡単にしみチョコラスクができあがります。フランスパンの大量消費にもってこいです。チョコミルクをしっかりとパンにしみこませるのが、リッチな味わいのポイント。お子さまのおやつにはもちろん、きれいにラッピングして持参すれば、先様にも喜ばれる手土産になりますよ。

2. フライパンで簡単!サクサクチョコラスク

サクサクのラスクをフライパンひとつで作ってしまうレシピがこちら。フライパンでバゲットをカリカリになるまで炒め、さらに同じフライパンのなかでチョコレートを絡ませるだけの簡単調理。わざわざオーブンを用意する必要がなく、洗いものがフライパンひとつというのもうれしいポイントです。

3. 3色しみチョコラスク

こちらもしみチョコラスクのレシピです。ミルクチョコレートに加えて、ビターチョコやホワイトチョコでも◎。ドライフルーツやナッツなどでトッピングをすると、味わいも見ためもワンランクアップ。トッピングした面を下にしてから焼き始めると、両面焼き上げてもトッピングが外れることがありません。

4. カリカリチョコラスク

ココナッツオイルを加えて焼き上げることで、ふんわりと南国の香りが漂う、おしゃれなしみチョコラスクができあがります。ココナッツオイルを溶かしたチョコミルクを、たっぷり含んだフランスパンは、焼き上がりこそやわらかいですが、冷めるにつれてカリカリサクサクの食感に。コーヒーのおともにぜひ!

5. 簡単カリカリ♪しみチョコラスク

カリカリとした食感が魅力のしみチョコラスク。焼き上げたラスクはすぐに取り出さず、オーブンのなかに入れたまま、しっかりと冷ますのがカリカリ食感のラスクを作る秘訣です。チョコレートの分量を加減することでリッチにも、あっさりにも◎。自分好みの味つけに変えられるのもうれしいですね。

6. 大人気のあの味!ホワイトチョコラスク

大人気の市販品のような、ホワイトチョコのラスクがオーブントースターで作れるレシピです。焼きあがったフランスパンにたっぷりのホワイトチョコをかけるだけ。ポイントはホワイトチョコをたっぷりとかけること。簡単で手軽に作れるので、ついつい作りすぎ、食べすぎには要注意ですよ。

特集

FEATURE CONTENTS