7. 簡単でおいしいたけのこと牛肉のおこわ

「簡単でおいしいたけのこと牛肉のおこわ」は、たけのこを下茹でなしで「大根おろしの汁」に1時間浸けこむことで作り上げるレシピ。これにより、たけのこのあくやえぐみが驚くほど抜けるので、ぜひお試しあれ♪もち米はしっかり浸水させておくのがコツ。仕上げには、強火で20分ほどしっかり蒸しておきましょう。

8. たけのことササミのヘルシーグラタン白味噌味

材料を混ぜ合わせただけの簡単ソースでつくる「たけのことササミのヘルシーグラタン白味噌味」。たけのこは、水と大根おろしの汁を加えた液に1時間つけてあくとえぐみをとり、食べやすいサイズにカットしておきます。たけのこに軽く下味をつけておくのが、おいしく仕上げるコツ。チーズや白味噌、ヨーグルトまで加えたソースがとてもまろやかな風味のおすすめグラタンレシピです。

9. ストウブ鍋でたけのこと鯛のかぶと煮

たけのこと鯛のかぶとをじっくりと煮込んだ、ゴージャスなビジュアルのレシピ。見ているとなんだか幸せな気分になれる料理です。こちらもたけのこを下茹でせずに大根おろしの汁に浸けることで、アクとえぐみをとります。しっかりとした歯ごたえのあるたけのこに仕上がるのでおすすめ。鯛は熱湯に通したらウロコを取って、丁寧に洗っておきましょう。

10. 若布と野菜の鬼おろし和え

大根を鬼おろしにすることによって、汁ごと食べる「若布と野菜の鬼おろし和え」。粗くすりおろした大根のつぶつぶ食感もよいアクセントになっているレシピです。大根の含まれる栄養をまるごと摂取できるヘルシーさが魅力。トマトやキュウリ、ワカメは小さめい乱切りして、食べやすくしておきましょう。

「大根おろしの汁」でエコな生活を!

いかがでしたか?栄養たっぷりな「大根おろしの汁」の使い道5選とおすすめレシピ10選。食材としても魅力的なうえに、さまざまな活用法などもある、とっても使えることにびっくりしますよね。また意外にも、さまざまなレシピの材料になってくれるところもうれしいところです。 これからはもう、「大根おろしの汁」は捨てられない!ぜひ、「大根おろしの汁」の成分を最大限に活用して、エコでヘルシーな生活を楽しみましょう♪
▼大根をまるごと味わおう♪
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS