12. ウインナーとアスパラのキャベツチャーハン

チャーハンにウインナーを加えると、燻した香りと脂のうま味で、チャーハンが一段とおいしくなります。キャベツとアスパラも入っているので、栄養バランスもバッチリ!味付けはだしの素と塩こしょうだけですが、中華風味のだしを使うと、コクのある味わいになるのでおすすめです。

13. ソース味が決め手!お好み焼き風チャーハン

Photo by macaroni

おうちで作っているいつものチャーハンとは、味わいが異なるユニークなレシピです。ベーコンやキャベツなどの具材は同じながら、天かすを加えてお好み焼きソースで味付けするのがポイント。上からマヨネーズをかけて青海苔をふれば、まさにお好み焼きのような味わいを楽しめますよ♪

14. しっかりしたうま味!コンビーフチャーハン

缶詰のコンビーフを使って作る、濃厚な味わいのチャーハン。コンビーフとキャベツ、卵をご飯と炒め合わせるだけの簡単調理で、コンビーフの塩気があるため塩は必要ありません。こしょうは多めのほうが味が締まり、物足りなければ、コンソメ顆粒や粉チーズを加えてもおいしいです。

魚介を加えて作るキャベツチャーハン7選

15. アンチョビが決め手のキャベツチャーハン

アンチョビの濃厚なコクと、ベーコンのうま味たっぷりなキャベツチャーハンです。アンチョビの塩味がキャベツの甘みとマッチして、絶妙なバランスの味わいでおいしさ抜群。キャベツ以外の具材は塩分が多いので、最後に加える醤油と塩こしょうは、味を見ながら加減してください。

16. 色鮮やか!桜海老とキャベツのチャーハン

駿河湾の名産品である桜海老の干物で作るキャベツチャーハンで、ちょっとリッチな味わいを楽しめます。調味料に柚子胡椒を使用することで、ピリッとした辛さの締まった和風の味わいに。切り干し大根からいいだしが出るうえ、キャベツの甘みと桜海老の香ばしさがたまりません。

17. 海が香る!塩辛とキャベツの醤油チャーハン

いかの塩辛を使って作る、ちょっと珍しいキャベツチャーハンです。ほかの具材はキャベツと卵だけといたってシンプルで、調味料は中華だしの素と塩こしょうで十分。風味が飛ばないよう最後に塩辛を加えますが、メーカーによって塩分濃度が違うため、塩加減に注意してくださいね。

編集部のおすすめ