6. やさしい味。ツナとキャベツのあんかけチャーハン

フライパンで炒めたチャーハンに、ツナとキャベツを具材にしたあんをかけるだけで、簡単に作れます。醤油味のシンプルなチャーハンですが、中華調味料の深いコクとツナのうま味、キャベツの甘みでやさしい味わいのあんがポイント。醤油の香ばしさがあんとよく合っておいしいですよ。

肉類でうま味あるキャベツチャーハン8選

7. ごま油香る。千切りキャベツのチャーハン

チャーハンに入れるキャベツは、刻みやざく切りが多いですが、あえて千切りにしているレシピです。キャベツの甘みが感じられ、たけのこの歯ざわりにベーコンの燻製香とうま味がマッチ。調味料を加えてご飯を炒めたら火を止めて、キャベツを加えることで食感を楽しむことができます。

8. 餃子風味がユニーク!キャベツチャーハン

餃子あんの材料を具材にしたレシピで、餃子のような味わいをチャーハンで楽しめます。豚ひき肉とキャベツ、長ねぎを具材に、生姜やポン酢、ラー油などで味付けするのがポイント。ひき肉のうま味とキャベツや長ねぎの甘み、調味料のさまざまな味が複雑に混ざっておいしいですよ♪

9. ウインナーと春キャベツの黄金チャーハン

あらかじめ、ご飯と溶き卵をよく混ぜてから作る黄金チャーハンです。うま味をとじこめるため砂糖を加えて炒めるウインナーと、バターが入っているのでお子さんも喜んで食べてくれます。レシピでは春キャベツと新玉ねぎを使っていますが、それ以外の季節は普通のもので構いません。

10. 朝食にも!ハムとキャベツのチャーハン

育ち盛りのお子さんがいる家庭では、朝食は必ずご飯というおうちも多いはず。そんな慌ただしい時間帯でも、冷蔵庫にあるハムとキャベツ、卵を使って、チャーハンをパパっと簡単に作れます。ハムや魚肉ソーセージで作るとあまり脂が出ないので、意外とさっぱりしておいしいですよ。

11. カリカリおこげ!鶏ねぎキャベツチャーハン

鶏もも肉とキャベツ、あさつきで作る香ばしい味わいのチャーハンです。醤油と酒などの合わせ調味料で味付けしたら、フライ返しでご飯を鍋肌に何度も押しつけながら、おこげを作るのがポイント。キャベツは千切りに、鶏肉は小さめに切ることで火が通りやすく、食べやすくなります。

編集部のおすすめ