お肉やわらか♪ 黄金ダレで作る生姜焼き

Photo by kii

黄金ダレで作る「生姜焼き」の作り方を紹介します。いつもの生姜焼きが、少しの工夫を加えることで奥深い味わいに仕上がります!甘辛いタレと豚の旨味、そして生姜の風味がたまりません。

冷めても硬くなりにくいので、お弁当にもGood。お弁当用に作るときは、タレを少し多めにして味を濃くするのがポイントです。

お肉をやわらかく仕上げる秘訣

Photo by kii

1. お肉やわらかの秘訣は「片栗粉」

お肉の脂身がすくないときは、片栗粉をもみ込みましょう。肉汁と水分を閉じ込めることで、硬くならず作れますよ。また、タレにトロミがついて、お肉と玉ねぎに黄金ダレをしっかりと絡めることができます。

2. 厚切り肉をジューシーに仕上げるコツ

厚切り肉を使う場合は、常温に戻しましょう。冷たいまま加熱すると、火が通るまで時間がかかるため、硬くなってしまいます。筋を切って肉の焼き縮みを防ぎさらに肉叩きで叩いて肉の繊維を壊しておくことも忘れずに。

厚切り肉の場合は、片栗粉はもみ込むのではなく、全体に薄く均一にまぶします。片栗粉をつけすぎてしまうと、口当たりが悪くなるので気を付けてくださいね。

材料(4人分)

・豚こま肉……400g(ロースやバラ肉など、お好みの部位でOK)
・玉ねぎ……1個
・黄金ダレ……全量(肉400g分)
・片栗粉……大さじ1~1.5杯
・サラダ油……小さじ1杯

作り方

1. 肉を切り、下味をつける

肉が大きい場合は、食べやすい大きさに切り分けます。タレの半量くらいを肉にもみ込んで、下味をつけます。

編集部のおすすめ