おすすめグラニテレシピ3選

1. レモンのグラニテ

白ワインを使ったレモンのグラニテはさっぱりした味わいで、暑い日に最適。アルコールは飛ばしてあるので、子どもと一緒に食べられますよ。 冷凍庫で凍らせている最中に、何度か取り出してフォークでかき混ぜ、みぞれ状の食感にします。混ぜるのを忘れるとカチコチになってしまうので注意して。

2. ブドウのグラニテ

大粒の巨峰を使ったグラニテは、巨峰の皮から抽出したワイン色がきれいなデザートです。シロップ漬けにした巨峰の果肉をたっぷり飾って、見た目もきれいに仕上げましょう。 ブドウジュースは果汁100%のものを使用してください。盛り付けの仕上げにセルフィーユやミントの葉を飾りましょう。

3. 紅茶のグラニテ

フルーツが少し苦手という方は、紅茶を使ったこんなグラニテはいかがでしょうか。牛乳を入れてミルクティー風味に仕上げたひと皿は、口の中がさっぱりしますよ。 チャック付きポリ袋にグラニテの素を詰めて冷凍庫に入れたら、途中でよく揉んで滑らかな口当たりにしましょう。

みずみずしいグラニテで口の中をさっぱりと♪

名前の由来やおすすめレシピなど、「グラニテ」に関する情報をご紹介しました。口直し目的で提供される氷菓子なのでさっぱりしたレシピが多いグラニテは、日本のかき氷に近い食感。夏にいただくと、暑さが吹き飛んでいきそうですね。 フレンチのお店でグラニテを食べる機会がありましたら、ソルベとの違いや名前の由来を思い出してみてくださいね。 冷凍庫で凍らせるだけでご家庭でもグラニテを作れますので、ぜひ手作りも試してみてください。
▼こちらのレシピもおすすめ♪
Photos:7枚
グラニテの写真
レモンのグラニテ
ブドウのグラニテ
紅茶のグラニテ
グラニテの写真
一覧でみる
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ