2. いんげんとしめじの胡麻味噌和え

こちらはいんげんにしめじを合わせた胡麻和え。ポイントは調味料に味噌を加え、味噌風味にしているという点なんです。 箸休めのイメージがある胡麻和えですが、この味付けなら白米との相性も抜群!ついご飯がすすむ味わいになっているんだとか。

3. いんげんと鶏肉の胡麻和え

鶏ムネ肉(サラダチキン)を使用しているのでとてもさっぱりした仕上がりの、いんげんと鶏肉の胡麻和え。いんげんだけだと苦手という人にも食べやすいので、デイリーの副菜にぴったりです。

4. いんげんの白黒胡麻和え

ここまでは白胡麻を使ったレシピをご紹介してきましたが、黒胡麻を一緒に混ぜ込んだ作り方もおすすめ!まろやか&なめらかな白胡麻に比べて、黒胡麻は香ばしさと風味に富んだ食材です。華やかさはなくても、いつものレパートリーにぴったりなひと品ですね。

5. ナスといんげんの胡麻和え

最後はナスににんじんまで加えた具だくさん胡麻和えをご紹介します。ここまでボリュームがあると、一人前のおかずとしても活躍してくれますよね。お好みで油揚げや練り物を加えても食べ応えがでるのでおすすめ!

コツをつかんでおいしい胡麻和えを♪

Photo by migicco

いんげんの胡麻和えの作り方とコツ、アレンジレシピをご紹介しました。 シンプルな材料と調理法の料理は、ちょっとしたコツを押さえると仕上がりがワンランクアップします。いんげんの水気をしっかり切ることでぐんとおいしくなりますので、調理の際はぜひ水切りを丁寧にやってみてくださいね。 基本をおいしく作れたら、ほかの野菜を追加したり、ちくわやツナ缶などを足してアレンジすると、また違った味わいの胡麻和えが楽しめますよ!
【参考資料】
(2019/05/21参照)
▼いんげんを使った絶品レシピはこちらもチェック!

特集

FEATURE CONTENTS