ライター : migicco

神奈川在住。2歳の娘と一緒にくいしんぼうライフを送っています。好きなアイスは雪見だいふくです。

いんげんの胡麻和えの作り方

Photo by migicco

まずは基本的な「いんげんの胡麻和え」の作り方をご紹介します。用意する材料はいんげんと3つの調味料だけ。胡麻の風味でいんげんがたくさん食べられますよ。 サッと作れるので、あとひと品欲しいときやお弁当のおかずにぴったりです。

材料(2人分)

Photo by migicco

・いんげん……1パック(約100g)
・白胡麻……大さじ1杯
・醤油……小さじ1/2杯
・砂糖……小さじ1/2杯

・塩(下ゆで用)……水1Lにつき大さじ1杯が目安

胡麻は、すり胡麻を使ってもOK。する手間が省けるのでお急ぎのときはおすすめです。また、黒胡麻を使うと異なる風味が楽しめますよ。

作り方のコツ

いんげんを下ゆでして塩味をつけることと、水気をしっかり切ることが、おいしく作るポイントです。キッチンペーパーでしっかり水気をとってください。

また、衣と和えてから時間を置くと水っぽくなってしまうので、食べる直前に和えるのがよいでしょう。

斜め切りにしたり、カットする長さを変えたりと、いんげんの切り方によって食感が変わりますので、いろいろと試してみてくださいね。

作り方

1. いんげんをゆでる

Photo by migicco

鍋に湯を沸かし、塩を加えていんげんを入れ、1分半ほどゆでます。好みの固さにゆで上がったら冷水にとり、ザルにとって冷やします。

2. ゆでたいんげんを切る

Photo by migicco

包丁でヘタを切り落とし、4cm程度の食べやすい長さにカットします。キッチンペーパーで水気をよく拭いておきましょう。

3. 和え衣を作る

Photo by migicco

和え衣を作ります。白胡麻と砂糖をすりばちですり、醤油を加えて混ぜ合わせましょう。胡麻と砂糖をよく混ぜ合わせてから、醤油を加えると全体が混ざりやすいです。

胡麻のすり加減はお好みでかまいませんが、迷ったときは胡麻の食感がやや残るくらいの「半ずり」にするのがおすすめですよ。

編集部のおすすめ