作り置きにもってこい!牛肉のしぐれ煮の基本レシピ&献立6選

うま味たっぷりでご飯がすすむ、おいしい牛肉のしぐれ煮の基本レシピをご紹介します。おかずだけでなく、おつまみやお弁当にもピッタリ!常備している調味料で作ることができ、冷蔵庫で4~5日保存が可能です。牛肉のしぐれ煮によく合う、副菜と汁物のレシピもありますよ♪

2019年3月31日 更新

牛肉のしぐれ煮の基本レシピ

牛肉のしぐれ煮

Photo by lanne_mm

牛肉をしょうゆなどの調味料と一緒にコトコト煮て作るしぐれ煮は、甘辛いなかにも、牛肉のうまみがつまっています。牛肉は、切り落としなどのこま切れのリーズナブルなものでOKです。気になる牛肉のくさみは、しょうがやお酒を入れてやわらげます。お好みで七味唐辛子やさんしょうをふって召し上がってくださいね。

材料(2人分)

・牛肉(こま切れ)……200g
・しょうゆ……大さじ2杯
・砂糖……大さじ1・1/2杯
・みりん……大さじ1杯
・酒……大さじ2杯
・しょうが……1片

作り方

1. 牛肉はひと口大になるように小さく切ります。小さい場合はそのままでもOKです。しょうがは千切りにしましょう。

2. 鍋にしょうゆ、砂糖、酒、みりん、しょうがを入れて火にかけます。

3. 調味料が沸騰したら、牛肉を入れます。かたまらないように菜ばしなどを使ってほぐしましょう。

4. 汁けが少なくなるまで煮詰めます。木べらなどで牛肉を動かしたときに、なべ底が見えるくらいになればOKです。汁けが少なくなり始めたら、わりとすぐなくなるので焦がさないように注意しましょう。

5. 少し深さがある器にこんもりと盛り付けましょう。茶色い仕上がりなので、ねぎやごまを散らすと彩りもアップします。お好みで、七味唐辛子やさんしょうをふってもおいしいですよ。千切りにした大葉もおすすめで、さわやかく仕上がります。

【副菜】おすすめの献立レシピ3選

1. さっぱり食べられる「和風ポテトサラダ」

さっぱり味の和風ポテトサラダです。和風ダシ+お酢、さらに隠し味に醤油を入れることがポイント。ひじきや枝豆が入るため彩りもよく、食感も楽しめます。味のしっかりした牛肉のしぐれ煮ともよく合いますよ♪
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

lanne_mm

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう