ナッツの贅沢な味わい!「ジャンドゥーヤ」って?【レシピあり】

ナッツ好きの方におすすめな「ジャンドゥーヤ」について、詳しくご紹介していきます。ジャンドゥーヤがどういうものなのか、プラリネとの違いもばっちり分かります!おすすめのジャンドゥーヤの紹介や、自宅で作れる簡単レシピの紹介もありますよ。

2018年3月14日 更新

自宅でも作れる!ジャンドゥーヤ風チョコレート

1. 材料2つでOK!ジャンドゥーヤ風

材料2つで手軽にジャンドゥーヤ風のチョコレートを作ることができます。材料が少ないからこそ、ヘーゼルナッツの味をしっかりと味わえますよ。 ヘーゼルナッツはローストしてもGood。160~180℃のオーブンで10分程度で焼きましょう。ナッツの向きを変えながら焼くと、ムラなく香ばしく焼けますよ。

2. ジャンドゥーヤ風“ボンボンショコラ”

ピーナッツペーストで作るジャンドゥーヤ風のチョコレートです。ねっとり濃厚な口どけの秘密は「オリーブオイル」。生クリームを用意しなくてもよいのは嬉しいですね。 コーティングするのが面倒ならココアパウダーをまぶして、生チョコ風にアレンジもできるそう。ボンボンショコラと生チョコの2種類を作って、味の違いを楽しむのも素敵ですね。

3. ジャンドゥーヤ風“トリュフチョコレート”

生クリームとウイスキーを合わせて、ちょっと大人な味わいのチョコレートです。 自分でテンパリングを行う場合は、スプーンに薄くチョコレートをぬって確認しましょう。きちんと温度管理ができていれば、30秒くらいで固まります。固まらない場合は、もう一度温度を上げて下げて……を行います。

ジャンドゥーヤを食べてみよう♪

「ジャンドゥーヤ」は、ナッツ好きにはたまらないひと品でした。コク深く香り高い味わいは、ティータイムをちょっとリッチなものに彩ってくれますね。 贅沢な味わいのジャンドゥーヤは、プレゼントにもぴったりです。大切なひとへのプレゼントや、いつも頑張っている自分へのご褒美に、ジャンドゥーヤをいかがですか?とろけるような口どけとナッツの味わいに、きっと笑顔になれますよ♪
▼簡単チョコスイーツを作ってみよう!
Photos:3枚
ジャンドゥーヤ風“ボンボンショコラ”
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS