ナッツの贅沢な味わい!「ジャンドゥーヤ」って?【レシピあり】

ナッツ好きの方におすすめな「ジャンドゥーヤ」について、詳しくご紹介していきます。ジャンドゥーヤがどういうものなのか、プラリネとの違いもばっちり分かります!おすすめのジャンドゥーヤの紹介や、自宅で作れる簡単レシピの紹介もありますよ。

2018年3月14日 更新

SNS映えも◎かわいいパッケージ

カファレル社の商品は、パッケージがとてもかわいらしいのも魅力のひとつです。ヨーロッパ風のデザインで、カラフルな色使いはとても華やかです。ラッピングされたお菓子は、ひとつひとつが宝物のようでSNS映えもばっちり♪

缶入りの商品は、食べたあとには小物入れやインテリアに使えそうですね。見て楽しい、食べておいしい、食べたあともかわいい♪ 自分用だけではなく、プレセントにも喜ばれますよ。

ジャンドゥーヤってどうやって作るの?

ジャンドゥーヤは、ペースト状にしたナッツ類に粉砂糖を混ぜ合わせて、クーヴェルテュールというチョコレートの一種を加えて、ひとまとめにして作られます。

ヘーゼルナッツから作るジャンドゥーヤが有名ですが、ほかにもアーモンド、ピスタチオ、クルミなどのナッツ類を使ったものがあります。クーヴェルテュールも、ビターやミルク、バニラなどを使うこともあります。ナッツとチョコレートを組み合わせることで、さまざまなジャンドゥーヤが生み出されているのです。

では次からは、自宅でも作れるジャンドゥーヤ風チョコレートのレシピをみていきましょう!

自宅でも作れる!ジャンドゥーヤ風チョコレート

1. 材料2つでOK!ジャンドゥーヤ風

材料2つで手軽にジャンドゥーヤ風のチョコレートを作ることができます。材料が少ないからこそ、ヘーゼルナッツの味をしっかりと味わえますよ。

ヘーゼルナッツはローストしてもGood。160~180℃のオーブンで10分程度で焼きましょう。ナッツの向きを変えながら焼くと、ムラなく香ばしく焼けますよ。

2. ジャンドゥーヤ風“ボンボンショコラ”

ピーナッツペーストで作るジャンドゥーヤ風のチョコレートです。ねっとり濃厚な口どけの秘密は「オリーブオイル」。生クリームを用意しなくてもよいのは嬉しいですね。

コーティングするのが面倒ならココアパウダーをまぶして、生チョコ風にアレンジもできるそう。ボンボンショコラと生チョコの2種類を作って、味の違いを楽しむのも素敵ですね。
2 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

調理師 製菓衛生師 kii

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう