あったか満足♪【味付け別】お豆のヘルシースープレシピ15選

寒い日の食卓にあると嬉しいスープ。いろいろなスープがありますが、今回は豆のスープのレシピをご紹介します。豆はヘルシーでほっこりおいしくて、スープの具材にはぴったりです。ぜひお気に入りの豆のスープを見つけてくださいね♪

栄養たっぷり!豆のスープ

家庭で作る手作りスープはどこか懐かしく、体も心もほっこりと温かくさせてくれますよね。スープはベースの味つけを変えたり具材を変えたりとアレンジ次第でいろいろな味が楽しめます。

また今回ご紹介する豆類は炭水化物やたんぱく質、ビタミン、ミネラルなどたくさんの栄養素をバランス良く含むヘルシーな食材。豆のスープは世界中の家庭で愛されているレシピです。いろいろな豆スープのレシピをご紹介しますので、せひご家庭の味に取り入れてみてくださいね。

トマトの豆スープレシピ5選

1. ミネストローネ

トマトスープで一番ポピュラーなものといえばイタリア産の野菜スープ、ミネストローネですね。野菜のほかにミックスビーンズやしめじを入れた豆入りのミネストローネです。最後の仕上げにとろけるチーズをのせれば、とろとろチーズも楽しめます。お好みでパスタやマカロニを入れると、さらにボリューミーになって、満足感も増しますよ。

2. 鶏ひき肉と豆のスープ煮

鍋で鶏ひき肉や玉ねぎを炒めて、ミックスビーンズ、水煮トマト、白ワイン、エバミルクを入れて作るトマトスープ。ミックスビーンズはいろいろな種類の豆が入っていてとても便利です。豆の素朴な味と鶏ひき肉がよく合います。エバミルクがない時は代わりに牛乳で代用してもおいしく仕上がります。

3. 豆ともち麦入りトマトスープ

お好みの豆ともち麦を入れて作るヘルシーなトマトスープです。食材を切る手間なしの「包丁いらず」のレシピです。スピーディーに作れますので、忙しい朝にぴったり。豆ともち麦のプチプチした食感を味わえます。もち麦の代わりにひえなどの雑穀を入れるのもおすすめです。飲みごたえのあるスープでダイエット時の食事にもなりますよ。

4. ひよこ豆入りトマトスープ

ひよこ豆やウィンナー、マッシュルーム、玉ねぎを入れてトマトジュースをベースに作ったスープです。それほど味つけをしなくても中に入った具材の旨味で十分おいしくいただけます。ひよこ豆独特のほくほくした食感がおいしいひと品。大きめにカットしたウインナーが入っているので、お子さんも大喜びでしょう。

5. レンズ豆とトマトのスープ

レンズ豆や玉ねぎ、にんじんなどと一緒にトマト缶を入れて煮込み、スープの半量ほどをミキサーで撹拌(かくはん)させてから、また鍋に戻して作っています。かくはんさせることで食材の旨味はそのままで、煮込みすぎることなくクリーミーな味わいになります。辛めが好きな方はチリパウダーの量を多めにするのもおすすめ。

特集

SPECIAL CONTENTS