アレンジ無限大!はんぺんを使ったお弁当のふんわりおかずレシピ20

魚肉のすり身にすりおろした山芋などを練りこんで作られる「はんぺん」ふんわりしてほんのり甘くて、煮ても焼いても、揚げてもおいしい万能食材。お弁当のおかずにもっとレシピの幅を広げて見ませんか?今回は、はんぺんレシピをまとめてご紹介します。

2018年10月16日 更新

⒋ はんぺん焼き

揉み潰したはんぺんに片栗粉、枝豆、エビを加えた色鮮やかなひと品。味付けはシンプルに塩だけというのもお手軽でうれしいですよね。

お弁当のおかずにもぴったりですよ♪

⒌ はんぺんのはちみつ照り焼き

こんがり焼いたはんぺんに、はちみつ入りの調味料を合わせるだけのお手軽料理。もう一品欲しい時にはぴったりです。

はんぺんの甘さに、はちみつのコクが合わさりなんとも言えないおいしさは、大人から子どもまで大満足の一品。お弁当に入れても存在感抜群です。

主役にも脇役にもなれるおかずではないでしょうか。

⒍ はんぺんのカレーフライ

揚げている時にぷっくり膨らみまたしぼんでいく、作る工程も楽しいカレーフライ。冷めてもおいしくご飯も進みます。

子ども用にはほんのり甘く、大人向けにはスパイスを利かせるとお酒のおつまみにも最適なのではないでしょうか。カレー粉にチーズを入れてアレンジするとマイルドになりますよ。

⒎ 伊達巻

はんぺんを使った料理といえば伊達巻を思い浮かべる人も多いと思います。しっとり、なめらかな口当たりにほんのり甘い上品な味。

「鬼すだれ」がない時は、巻きずし用の「巻きす」を使用して下さい。レシピにある昆布水とは、昆布を水にひと晩つけておいたもののことです。
2 / 6

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

Emi

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう