なすのはさみ揚げ天ぷら

衣に天ぷら粉を使用すれば、サクふわとした食感の天ぷらに仕上がります。片栗粉だけよりもなすと肉ダネが離れにくくなるので、不安な方はこちらで試してみるのがいいですね。 お肉に味が付いているのでそのままでもおいしいですが、せっかくならあんかけにしてより食べ応えをアップさせてみるのはいかがでしょうか。

「なすのはさみ揚げ」にぴったりの献立案3品

【ご飯】桜エビとたけのこの塩麹炊き込みごはん

Photo by macaroni

ジューシーで食べ応えのあるなすのはさみ揚げですが、白ご飯で食べるにはちょっと大味なところがありますよね。そんな献立の主食には、旨みたっぷりの桜エビと食感豊かなたけのこを使った炊き込みごはんがおすすめ!とろ〜り食感のはさみ揚げとも相性抜群です。

【スープ】落とし卵の具だくさんお味噌汁

Photo by macaroni

お野菜をたっぷり加えて、最後に卵をぽっとり。6種の食材を加えて栄養バランスも安心な、落とし卵のお味噌汁はいかがですか?調理時間も15分と手軽なので、揚げ物を片付けてる間にパパッと作れちゃいますよ。

【副菜】大根と小梅の和風ピクルス

Photo by macaroni

揚げ物ごはんのときは、さっぱりしたメニューも欠かせませんよね。こちらはパリパリの歯ごたえが箸休めにぴったり、小梅の酸味と鷹の爪のピリ辛がおいしいひと品です。作り置きもできるレシピなので、お昼に仕込んでおいてサッと食卓に並べましょう♪

なすを買ったら、はさみ揚げでガッツリご飯♪

Photo by donguri

お肉の量を増やしてボリュームを出すのは簡単ですが、コストや栄養面を考えるなら、いかにメイン料理に野菜を使えるかがポイントになります。なすのはさみ揚げは、お肉と野菜の量が約1:1!いつもと同じ量のお肉でも、なすと合わせることで2倍の食べ応えに仕上がりますよ◎ 揚げ物なので少し手間がかかりますが、その分おいしさもたっぷり♪ 献立も、ほっとき調理に作り置きレシピ、サッと作れるものなど、はさみ揚げにぴったりのものから選んでみました。ぜひ一緒に作ってみてくださいね♪
【参考資料】
(2019/05/17参照)
▼なすとお肉を合わせたメイン料理はほかにも
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS