懐かしさ満点!「給食の再現レシピ」で子どもの頃にタイムスリップ♪

子供の頃は当たり前のように食べていた給食。ときどきふと食べたくなることありませんか?そこで本日は、懐かしの給食を再現すべく、人気のレシピを20点ご紹介します。主食、主菜、副菜、汁物、デザートと5つの部門に分けてのご紹介です♪

2018年11月1日 更新

20. 食べるスープ!甘口ミネストローネ

野菜とウインナーと大豆を、トマト缶でじっくりと煮込んだ具沢山のミネストローネ。給食風の味つけにするなら、ケチャップと砂糖を加えてやや甘口に仕上げるのがコツです。キャベツやベーコンを加えたり、マカロニやペンネをプラスしてさらにボリューミーにしてもおいしそう。粉チーズを振って食べても絶品です。

給食のデザートレシピ5選

給食のお楽しみと言えばやはりデザートですよね。ときどき登場するちょっとスペシャルなデザートの日は、みんないつもよりテンションがアップ。フルーツポンチやクレープアイスなど、もう一度食べたいあの味をおうちで再現してみましょう。

21. お好きな果物で!フルーツポンチ

白玉団子とカットした果物を器に盛って、サイダーを注ぐだけのフルーツポンチ。子供の頃はなにかと食べる機会の多いデザートですが、大人になるとそうそう出会えない貴重なひと品ですよね。おうちで作るなら、お好きなフルーツをふんだんに盛り込んでゴージャスに。

22. 皮ごとシャリシャリ!りんごのシャーベット

半分にカットしたりんごをシロップで煮て、冷凍庫で凍らせたデザートです。皮ごとシャリシャリと食べられて、自宅でも簡単に作れるひと品。甘くないりんごの救済レシピや、りんごの大量消費にも大活躍しそうです。冷凍庫から出して常温に少しおいておくと、ほどよく溶けて食べごろになります。

23. 粉寒天で!杏仁豆腐

杏仁霜を使う本格的なものではなく、粉寒天で作る牛乳かんチックな杏仁豆腐が給食ではメジャーです。みかん缶やパイナップル缶などのフルーツを添えれば、さっぱりとした後味が嬉しい懐かしのデザートができあがり。流行りのとろとろタイプではなく、ポクポクとしたしっかり歯応えに仕上げるのがポイントです。

24. しゅわしゅわ!炭酸ゼリー

炭酸を使ったしゅわしゅわのゼリーは、給食に出てきたら教室がワッと盛り上がる人気メニューのひとつです。ソーダやラムネが好きな子供たちにとっては夢のようなデザートで、おうちでも作ってほしいとお母さんにせがんだ経験がある方もいるのではないでしょうか?ブルーハワイに限らず、いちご味やレモン味の炭酸ゼリーも作ってみましょう。

特集

FEATURE CONTENTS